高速道路でたまに見かける三角の赤いアレについての記事です。


 

『バイクでも三角表示版の設置って必要なの?』

『もし三角表示板を置いてなかったら罰金とかあるのかな?』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイクでも三角表示板の設置は義務!罰則もある
  • おすすめの三角表示板(停止表示板)

この2つについて詳しく紹介していきます。

結論から言うとバイクでも高速で停める時には三角表示版は必要ですし、設置しないと罰金や違反点数もあります。

なので高速に乗る際は必ず用意しておきましょう。

スポンサードリンク

バイクでも三角表示板の設置は義務!罰則もある

それではまずは三角表示板についてのおさらいから紹介します。

その必要性や罰則などを知ることでさらにバイクの知識として身に付きますのでしっかりと覚えておきましょう。

そもそも三角表示板とは?

三角表示板(停止表示板)とは、車に乗っている人ならなじみ深いと思いますが、高速道路での事故で車を停めているときに二次災害を出さないように後続の車に停まっていることを知らせる三角のアレです。

たまに見かけることはありますが、実際に自分で使ったという人はそこまで多くないんじゃないでしょうか?

 

というのも、三角表示板は「高速道路のみ」での停止の際に必要なので、一般道では使う必要はありません。

なので余計にバイクには馴染みが薄いのかもしれませんね。

 

三角表示版は車にも純正で装備されていないので、別途購入が必要ですので高速に乗る人は持っておきましょう。

後述しますが高速で停止しているのに三角表示板を設置しないと罰則があります。

三角表示板の設置方法・使い方

高速道路にて事故やトラブルでバイクを路肩に停める際に三角表示板が必要です。

今回は「エマーソン バイク専用三角停止表示板」を例にします。といってもかなりシンプル。

専用のケースから出して広げ、バイクに固定するだけです。

こちらの動画が参考になります。

めちゃくちゃ簡単に設置できますが、焦らずに使用するためにも一度家で試しておくといいかもしれません。

また、しっかりと見えるように立てる必要がありますので表示板が倒れたり傾いたりしないように調整しましょう。

表示義務違反の罰金・違反点数は?

それでは気になる「バイクで三角表示版を設置しなかったときの罰則」を紹介します。

結論からサッというと

  • 罰金:6,000円
  • 違反点数:1点

このような罰則になります。地味に痛いですよね。

しかしそれ以上に三角表示板を設置していないことで後続車に追突されたりする可能性もあるので、やはり三角表示板は必ず持っておかなければいけません(高速走行時に)

 

一応、事故やトラブルで高速道路にバイクを止めている状態で三角表示板を設置していないことに関する罰則になります。

なので三角表示板を持たずに高速に乗っても違反対象にはならないということですね。一応ね。

 

高速道路に乗れない125cc以下のバイクには全く関係ありません。

おすすめの三角表示板(停止表示板)

三角表示板は純正で装備されていないので別途購入しなければいけません。

といってもそこまで高くなく、アマゾンでも色んな種類の停止表示板が売っているので好きなのを選びましょう。

今回は2つほど紹介します。

エマーソン バイク専用三角停止表示板

先ほども紹介したエマーソンの三角表示板です。

折りたたんで専用のケースに入れることができるのでかなりコンパクトに収納でき、収納スペースを確保することが難しいバイクでもサッとしまうことができます。

三角表示板についているヒモをバイクに結んで固定するので風圧にも強くしっかりと後続車にアピールすることができるので安心です。

昼夜兼用型なので、昼間でも使えますので迷ったらエマーソンがおすすめ。

エーモン 三角停止板

エマーソンのよりも少しケースが長めなのでバッグなどにいれるのがちょっと難しいかも。

ですが自立型でバイクに結ばずに使える手軽さがありますので、よりシンプルに使うことができます。

さらにエマーソンの三角表示板よりお値段も安いので、『あまりお金をかけたくないな~』って人はこちらがおすすめです。

まとめ:もしものために三角表示板は持っておこう

バイクでも高速道路走行時に事故やトラブルで路肩に停める時、三角表示板(停止表示版)の設置は義務になっています。

もし設置しないでバイクを停めていると

  • 罰金:6,000円
  • 違反点数:1点

の罰則がありますので注意しましょう。

それ以上に停止表示板を置かなかったことで後続車が停車していることに気が付かず追突するかもしれないので、リスクを減らす意味でも三角表示板の設置はしたほうがいいでしょう。

一般道では義務じゃないので、125cc以上の高速道路にのるバイクが対象になります。

 

おすすめの三角表示板

好みで選びましょう。