ホーネットを高く売るための記事です!

 

『できるだけ高くホーネットを売りたいんだけどコツとかあるの?』

『ホーネットが一番高く売れる買取業者はどこ?』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • ホーネットの買取相場
  • ホーネットを高く売るためには
  • おすすめのバイク買取業者3選

この3つを紹介します。

 

値段や手間を考えると、総合的におすすめはバイク王などのバイク買い取り業者になりますので、とにかく損をしたくないなら業者に任せちゃいましょう。

 

バイク買い取り業者ナンバー1>>>バイクを売るならバイク王

ホーネットの買取相場

画像はバイク買取業者の「バイクワン」のオンライン査定の結果です。

生産終了から10年以上が経っているのにも関わらずさすがの買取価格ですね。普通の250ccバイクよりも確実に高値で取引がされています。

 

あとは後で紹介するようにバイクの状態による値段差がありますので、参考程度にとどめておくのがいいかもしれません。

ホーネットはどこで売るのがいいのか?

バイク全般に言えますが、バイクを売るときは基本的に

  • 個人売買(知人)
  • 個人売買(オークション)
  • バイク買取業者

この3択になることが多いです。

もちろん買い替えなどで下取りに出すパターンも考えられますが、「単体で売る」ことに関してはこの3つですね。

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

個人売買(知人)

ホーネットファンはかなり多いので、ツイッターなどのSNSで呼びかければすぐにでも買い手が見つかります。

ただし、注意しなきゃいけないのは書類関係と、しっかりとお金を支払ってもらえるのか?という2点です。

 

なので、もし取引をするなら売買契約書を必ず結んでおきましょう。

 

メリットとしては金額的には満足できるところでしょうね。

個人売買(オークションなど)

こちらも知人との個人売買になりますが、オークションなどの業者を挟む事により支払い面に関しては安全性は高くなるでしょう。

しかし、配送料やオークションでの手数料(ヤフオクなら8%)が引かれますので、かなり痛い出費になります。

 

こちらもトラブルになる可能性が高いので、個人的にはオススメできません。

バイク買取業者

ホーネットを売るなら、絶対に「バイク買取業者」がオススメです!

 

欠点としては言い値で売れにくい、つまり希望額で売れない可能性があるということ。ただし

  • 手数料なし
  • 配送料なし
  • 支払い滞りなし
  • 書類関係の手続きなし

バイク売買でのめんどくさい事は全て買取業者がやってくれるという大きなメリットがあります。

 

「売れた金額」だけを見てる人が多いんですが、配送料や手数料で引かれる事を考えてない人が多いし、書類手続きやトラブルの不安で疲れてる人が多いです。

ハッキリいって金額だけ見てる人は損をしてますので、時間や手間と金額のバランスを考えると「バイク買取業者」が1番安定してると思います。

 

次でオススメのバイク買取業者を紹介します。

ホーネットを高く売るならここ!おすすめの買取業者3選

それでは実際に『バイクを売りたい!』と、思った時にオススメのバイク買取業者を3社紹介します。

先に言っておくと、買取業者は最低でも2社に査定をお願いしましょう。理由は後述しますが、「金額に関係」します。

①実績No1の【バイク王】


CMでもおなじみのバイク王が買取業界では実績No1となっておりユーザーの評判もかなり高いです。かなりオススメ。

 

自社でのバイク販売も行っているので、下取りに出すという選択肢もあります。その場合、なんと3万円分の上乗せキャンペーンがあったりと、かなりお得に買うことができます。

バイクを売るとき、1番に査定を頼んでほしいのが「バイク王」です。査定も無料でできますので安心です。

 

無料出張査定の申し込みはこちら>>>バイク買取専門店バイク王

②高価買取の【バイクワン】



「高価買取」に力を入れてる買取業者がバイクワンです。こちらもバイク王とセットで査定を申し込みたい業者ですね。

 

SNSでの評判も高く、『バイクワンが1番高く売れた』というツイートもありました。

ホームページの見やすさや、ネット査定の結果が早く見れたりとユーザーにとても優しい使用になっており、好感度も高めです。

 

バイクを売るならぜひ抑えておきたいバイク買取業者になります。

 

出張査定はこちらから>>>バイク買取専門店バイクワン

③外車・故障車に強い【バイクBOON】



ホーネットが事故車の場合、「バイクBOON」がおすすめ。

他の買取業者よりも故障車やカスタム車の買取に力を入れているので、思ったよりも高い値段で売れるかもしれません。

 

意外と「事故者は買取できない」という業者は多いので、諦めずに査定を申し込んでみましょう。

 

>>>バイクブーンなら高額査定で本当の金額がわかります。

バイク買取業者を使って売却する流れ

バイクの買取業者を使った流れはめちゃくちゃカンタンでして、たった3項目で終わります。

  • ①申し込み(出張買取の予約)
  • ②出張買取(査定)
  • ③商談・成約

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①申し込み(出張買取の予約)

先ほど紹介したバイク買取業者のリンクからサイトに飛び、そのサイトの流れに合わせてネットおよび電話で査定を申し込みましょう。

 

その時点で必要な物を聞いておきましょう。

必要な物は

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 身分証明書(免許証)

これさえあればOKです。

②出張買取(査定)

日程に合わせて査定スタッフが家まで来てくれるので、バイクの査定が始まります。

このときに事故歴や、カスタムパーツがあるなど、伝えておきましょう。

③商談・成約

査定が終わったら金額が提示されますので、OKならその額で買取証明書がもらえるのでこれで手続きは完了になります。

その後、指定した銀行口座に振り込まれます(業者によっては現金払いも可能です)

 

このようにほとんど何もせずにバイクが売却できるので、バイク買取業者はおすすめです。

 

これが1社なら、『考えたい』と伝え、次の業者で査定を進めましょう。(希望額に達してたらそのままでOK)

ホーネットを少しでも高く売るためできること

やはりどうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね?

ここではちょっとでも高く売るためにできることを5つ紹介していきます。

できるだけノーマルパーツに戻す

売れやすいバイクっていうのはバチバチにカスタムされたものではなく「ドノーマルの車両」なんです。

逆に変にカスタムされたバイクは売れにくくなるので、買取業者の査定額も下がってしまうリスクもあります。

 

なので、できるだけノーマルに戻しておくのが、高く売るためのポイントになります。

ちなみに、カスタムパーツを買い取ってくれる業者も多いので、外したパーツも相談して見ましょう。

 

戻すのにお金がかかる場合は、査定の時や事前に『カスタムされてるけど、純正のパーツもあります』と伝えておきましょう。

そうすれば査定額に影響しない場合もあります。

査定日には洗車をする

やはり人が見て評価をつけるので、汚いバイクよりもキレイなバイクの方が高い値段がつきます。

なので、査定日には洗車をしておくといいでしょう。

壊れたパーツはムリに直さなくてもいい

事故や立ちゴケでカウルに傷があったり、レバーがちょっと曲がっていたとしても、「査定額が下がる・・・」と思って自分でムリしてなおすのはやめておきましょう。

 

余計にダメになるパターンもあったりしますし、そこまで査定額には響きません。

というのもほとんどの買取業者は自社整備工場を持っているので、カンタンな傷や曲がりだったら直せます。(交換も安くできるし)

 

なので、リスクを冒す必要はありませんので、正直に伝えましょう。

複数の買取業者で査定をしてもらう

前述しましたが、査定額をUPさせるのに『他の業者では○○円でした~』っていうのは効果はあるでしょう。

なので、1社に査定を申し込むのではなく、2~3社に申し込むのがいいでしょう。

まとめ:ホーネットを満足いく価格で売ろう!

250ccで4気筒のホーネットは生産終了後も根強い人気で常にトップランクに入っています。

なので、取引の値段も年式の古い中古なのにまだまだ高くなっています。

 

バイクを売るときにおすすめは「バイク買取業者」に頼むことです。

1社だと査定額が微妙になりやすいので、最低でも2社に査定を申し込むといいでしょう。