女性ライダー用の「バイク用ジーンズ」についての記事です。

 

『おしゃれで機能的なバイクパンツってないのかな?』

『値段も安くておすすめのレディースジーンズを教えてほしい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイクにジーンズを履くメリット
  • オススメのレディースジーンズ3選

この2つについて紹介します。

女性がバイクに乗っている姿はかっこいいですが、バイクブランドのパンツってちょっとダサい感じもしますよね(安全性のためもあるけど)

なので、カッコよく・安く・安全性もある、バイク用のジーンズをオススメしたいと思います。

 

ちなみに、優柔不断なあなたは「Amazonでベストセラーのバイク用ジーンズ」を選べば間違いありません。

 

それではまずはバイク用にジーンズを履くメリットから紹介します。

スポンサードリンク

バイクにジーンズを履くメリット

ツーリングによく行く人でもジャケットはしっかりとしたバイク用のを着ているのに、「パンツに関してはあまりこだわっていない」という人も結構いますよね。

その理由としては

  • パンツよりも他にお金をかけたい
  • なんかライディングパンツってダサいイメージ
  • 必要性があるのかわからない

こんな感じじゃないでしょうか?

ここではバイク用ジーンズのメリットを解説します。

ノーブランドが多いので安く買える

バイク用品ってウェアやシューズグローブまで全部が高いですよね、、、もちろんバイクブランドのパンツもかなりお高めです。

しかし、バイク用のジーンズは意外と値段が安く、1万円以上のものってほぼありません。

 

ほとんどが5,000円ほどで買えてしまうので、かなりコスパは高いでしょう。

機能的には十分ですが、ノーブランドといっていいほどなので、そこが気になる人はいるかもしれませんね。

 

しかし、カジュアルなパンツよりはプロテクターも入っているし耐久力もあるので値段の割には高性能です。

スリムタイプで足が細く見える

ライディングパンツというと、厚みがあってダボっとしたしたシルエットの物が多くありますが、ジーンズはスリムフィットタイプが多いので全体のシルエットが細く見えます。

インナーを履くのが難しいというデメリットや生地の薄さがデメリットになりますが、デザイン性はジーンズが上です。

プロテクター入りで安全性が高い

安価でカジュアルだと、安全性が怪しく感じますが、しっかりと膝にプロテクター入りのジーンズが多いので安全性は〇です。

また、転倒してライダーが飛ばされた時に、普通のパンツだと擦れて破れたりしやすいんですが、バイク用ジーンズは耐久性も高いので、肌がむき出しになることも少ないです。

オススメのレディースバイク用ジーンズ3選

それではここから、女性ライダーにおすすめのジーンズ3つを紹介します。

  • 人気製品
  • 値段(コスパ重視)
  • シルエット

これらを考えて選びましたので、間違いないと思います。

【ベストセラー1位】Anlin

膝と腰部分にプロテクターが入っており、取り外しも可能なので安全性は〇。

また、デニム素材ですがストレッチ性もあるので動きやすく固くなりにくいので疲れにくい特徴もあります。

 

色はグリーンやインディゴ、ブラックなど幅広くあるので、ファッションに合わせやすいです。

Amazonでベストセラー1位になっているバイクジーンズなので迷ったらコレ!

【春夏用に】Colorwind

男女兼用のバイク用ジーンズでして、こちらも膝・腰にプロテクターが入っています。

耐久性も高いので、転倒時の擦り傷などの軽減もしてくれます。

ポケットがフロントや太ももなど全部で5ヶ所にあるので、様々な使い道がありますね。

 

バイクから降りても浮かないので、観光地にいくときでも履きやすいジーンズです。

【安心のバイクブランド】コミネ

バイクブランドのコミネから出ているバイク用のジーンズです。

ブランドからもわかるようにしっかりとしたプロテクターが膝部分に入っており、動きやすさも兼ね備えています。

シルエットもバイクブランドの割にはスリムタイプなのもオススメポイント。

まとめ:スラっとした女性ライダーをイメージするならジーンズがオススメ

女性ライダーがバイク用ジーンズを履くメリット

  • 安く買える
  • スリムタイプが多く細く見える
  • 安全性が高い

この3つになります。

 

この3つの中から好みのデザインを選べば間違いないでしょう。

女性用のバイク用品ってかなり見つけにくいので、『【まとめ】女性ライダーの悩みやオススメのレディースバイクウェアの参考記事集』こちらの記事も参考にしてみてください。