アドレス125125ccの中でも昔から人気があり、PCXの次に人気のスクーターが「アドレスV125」です。

 

『アドレスV125がイタズラされて困る。いつか盗まれないかも心配だし・・・』

『どうしたら盗難被害に遭わないようになるの?盗難対策を教えてほしい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • アドレスが盗まれる理由とは
  • 盗難されない方法
  • バイクに乗るなら「盗難保険」に加入を

この3つを紹介します。

 

結論をいうと、「バイク盗難保険」に入るのが正解です。盗難以外にもパーツ盗難補償も付いているので完璧です。

\愛車のために加入しておきたい保険No1/

アドレスが盗まれる(イタズラ含む)理由とは?

中型・大型バイクが盗まれる理由としては「売るため」ですが、50ccや125ccなどは「パーツ取りや遊び半分での盗難」が大半の理由になります。

 

というのも日常の足として使われているスクーターは、バイクに詳しくない人が多いですのでほとんど防犯対策がされていません。

なので、イタズラはし放題だし直結されて盗まれる(最終的には放置される)確率も高いでしょう。

 

また、ミラーなど比較的簡単に取れるものも、盗まれる可能性があります。

特にピカピカの新車は狙われやすいですね。

 

イタズラに関しては

  • シートを切られる
  • キーの穴に物入れられる

他にも幼稚なものからマジで迷惑なイタズラまで幅広く行われます。

アドレスの盗難防止対策グッズのおすすめ

ということで、上記のような盗難やイタズラに対して有効なのが「盗難防止対策グッズ」になります。

ただし盗難防止というよりも「手を出されないようにする」という目的の方が正しいです。

 

というのもプロの犯行ではカンタンなチェーンなどは数秒で切られてしまいますし、125のスクーターのように軽い車体なら2人で持ち上げればチェーンの意味はなくなってしまいます。

ガチであなたのバイクを盗みにきている場合は、色々な対策が必要になるでしょう。

イタズラ防止にはバイクカバーがオススメ

盗難対策としても有効な「目立たないようにする」効果もあるのでアドレスにはバイクカバーは必須アイテムです。

 

また、イタズラ目的ならあえてバイクカバーがついているバイクを狙うことは少ないのでこれによってかなり防犯効果があります。

もしカバーかけていたのにイタズラに遭うようでしたら、元々狙われてる可能性が高いですしね。

 

厚手や撥水性能もちゃんとしたカバーでもお手ごろ価格で買えるのでバイク購入と同時に用意しておくのが望ましいでしょう。

盗難対策の定番は「チェーンロック」

チェーンロック

ゴツいチェーンをタイヤに巻き付けて、盗まれないようにする防犯グッズです。

ただ、安物や細いチェーンでは、切断工具でカンタンに壊されてしまいますので注意が必要。それにホイールだけに絡めても浮かせれば意味はなくなるでしょう。

 

なので、チェーンロックは

  • 太さや強度が高いものを使う
  • できるだけ地面などに埋まってるバーと接続する

ことが大事です。

 

しっかりした物だと、値段が高いんですが盗難対策としてはかなり効果的です。

盗難保険料は意外と安い!毎月「たった583円」で愛車が守れる!

残念ながらバイクカバーやチェーンを取り付けたところでイタズラや盗難がなくなることはありません。

実際に私もチェーンとカバーをしていたにも関わらず盗まれた経験があります。

 

そこで超オススメしたいのが「バイク盗難保険」です。

まず「バイク盗難保険の公式サイト」にて乗っているバイクの年式をいれると、「バイクの価値(相場)」が出るのでその価値に合わせた保険を選ぶことで、バイクが盗まれたときにその金額が保証されます。

 

つまり盗難保険に入っていれば、盗まれても新しく買いなおせる可能性が高いということですね。

 

でも保険ってなんか高そうだな・・・』と思う人も多いですが、実際は全然高くないんですよ!

実際に最新のアドレスV125で査定をしました

  • メーカー:SUZUKI
  • 排気量 :125cc
  • 車種  :アドレスV125
  • 年式  :2019年
  • 査定額 :200,000円

という結果になりました。

 

おすすめの盗難保険プランは「盗難15」「盗難20」になります。

  • 盗難15:年7,000円(月583円)
  • 盗難20:年8,600円(月716円)

つまり1日あたり「19円」で盗難保険に加入することができるのです!今時の小学生でも払える額ですね!

 

しかも今回の査定は「一番新しいアドレス125」での査定結果になるので、型式が古かったりするとさらに安く加入することができます。

 

実際にPCX所有者の盗難保険加入も増えてきていますので、2番手とは言え人気のアドレスも必ず盗難保険に入った方がいいでしょう。

盗難に遭ってからでは手遅れになってしまいます。

 

盗難保険の申し込みはこちら

ずっとライドクラブの申し込み方法

盗難保険の申し込みは簡単でして、家からでもすぐに申し込むことができます。

ここで必要書類や手続きの流れなどを紹介するので、参考にしてください。

ずっとライドクラブのページで「見積もり」出す

まずはずっとライドのページに飛び、「見積もり」のボタンを押して今乗っているバイクの年式などを入力していきます。

年式やグレードがたくさん出てくるので、もし自分のバイクがどれに当てはまるのか分からないときは車台番号(フレームナンバー)から調べられる場合があるので

ずっとライドクラブ お問い合わせ

0120-819-549(10:00-19:00 年末年始除く)

コチラに連絡してください。

車両の登録証をスマホで撮影する

見積もりが出ましたら盗難保険に登録するバイクの登録証をスマホやデジカメで撮影し、画像ファイルを送信します。

排気量によって送る登録証が変わり

  • 125cc以下:標識交付証明書
  • 250cc以下:軽自動車届出済証
  • 251cc以上:車検証

このようになります。必ず全体が読み取れるように撮影をしましょう。

また、本人名義での登録が必須になりますので、代理での申し込みはできません。

その後支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込の3種類)を済ませたら無事に申し込みが完了します。

かなりカンタンにできますのでできるだけ早めに登録することを強くオススメします。

まとめ:バイク納車と同時に盗難保険加入も検討しよう!

日常の足としても人気の小型スクーターのアドレスV125は、盗難やイタズラに遭いやすい車種だと言えます。

バイクに詳しくない場合は特に対策がされていないことが多いので、狙われやすくなります。

 

バイク専用のカバーやチェーンロックでの対策はかなり大事でして、いたずら対策ならそれだけでも十分でしょう。

ただし、手慣れた窃盗犯の場合そうはいきません。チェーンなんて数秒で壊されてしまいます。

そこでオススメしたいのが「バイク盗難保険」です。

 

バイクが盗まれたときはもちろん、イタズラやパーツ盗難補償もありますので、幅広くカバーしてくれます。

しかも値段は月額700円という破格の安さ!

保険と聞いて『高そう・・・』と決めつけるのはやめましょう。

 

しっかりと保険内容をみて、加入を決めてください。ちなみに人気争いをしているPCX乗りの加入者もここ最近増えてきています。

この機会にぜひ盗難保険を検討してみましょう。

業界で1番おすすめの盗難保険>>>ZuttoRIde Club公式サイト