メットインが開かない人原付バイクのメットイン(シート下)の開け方を紹介する記事です。

 

『原付のメットインの開け方が分からない・・・』

『開け方は合ってるのにメットインが開かなくなってしまった』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • 原付のメットインを開ける方法
  • メットインが開きにくくなる原因と解決策
  • どうしても開かないときはプロに頼む

この3つを紹介します。

 

意外と原付のメットインの開け方が分からなくて困るシチュエーションは多く、私も友人に原付を借りたときにメットインの開け方が分からなくて焦りました・・・。

なのでこの記事をみれば今後メットインをあけるときに悩まなくて済むようになります。

 

▼今すぐ解決したい人は無料相談!▼


原付のメットインを開ける方法

早速メットインの開け方を紹介します。原付のメットインを開けるには2パターンあり

  • ①シート近くに開ける鍵穴がある
  • ②エンジンをかける鍵穴でメットインを開ける

どちらかになります。

 

比較的古い原付は①、新しい原付は②のタイプが多いです。

①シート近くに鍵がある場合

古い原付のメットイン鍵穴

画像が少し見えにくくなっていますが、シートのさらに後方の○マークが付いているところに鍵穴があり、それがメットインを開ける鍵穴となっています。

普通にキーを差し込んで回せばメットインがカンタンに開く仕様になっています。

 

このタイプはちょっと古いバイクに多いんですが、こっちのタイプの方がシンプルで分かりやすいですよね。

 

問題点としては鍵穴が壊されたりイタズラされやすくなっているのでシートの中身を盗まれる確率も少し高めです。

また、メットインのキーを交換すると専用の鍵が必要になるので、若干めんどくさくなります。

②エンジンをかけるキーで開ける場合

キーでメットインヲあけるタイプ

もうひとつ、わりと最近の主流になっているのが「エンジンをかける鍵穴で操作するタイプ」のメットインです。

多分『メットインの開け方が分からない!』という人の多数がコチラの操作方法を知らないんじゃないでしょうか?(私もそうでした)

 

このタイプの開け方は

「鍵を刺したら押しこまずに左に回す」

これでメットインが開きます。

 

押しこんで左に回すと、ハンドルロックがかかってしまうのでキーをさしたらそのまま左に回しましょう。

「バコンっ!」という音と共にメットインが開きます。

スポンサードリンク

メットインが開きにくくなる原因と解決策

ここからは『メットインの開け方は分かるけど最近開きにくくなって来た』という人向けの内容になっています。

パンパンに荷物が入っている

原付のメットインは荷物がたくさん入るので便利ですよね。

 

ヘルメット以外にも雨の日ようのカッパや、着替えなどをついつい詰め込んじゃうことも多くありました。

 

ですが、荷物が多すぎてシートで押しこむようなレベルになってしまうと、圧でシートが浮いたようになってしまいます。

その状態だとメットインを開ける仕組みが上手く作動せずにキーを回しても開かなくなってしまうんですね。

 

解決方法としては荷物を減らすのが一番です。

もしくは、「シートを上から押さえつけた状態」でキーを回せばメットインが開くこともあります。

金具の接触が悪くなっている

メットインを開けるフックなどの仕組みは金属でできているので長く使っていると動きが悪くなることもあります。

 

大体がシートを上げたときにフックなどの金具が向き出しになるので、55-6などの潤滑油を吹いておくと動きが滑らかになるでしょう。

 

もし内部のワイヤーが切れていた場合は交換が必要になりますので、バイク屋に相談しましょう。

鍵が曲がっている

「鍵が刺しにくい、回りにくい」と思ったらまず鍵の状態を確認しましょう。

 

鍵ってけっこうカンタンに曲がったり折れたりするので、もしかしたら回りが悪くて力いっぱい回した覚えはありませんか?

 

スペアキーがあるならそちらを使うようにし、できるだけ曲がった鍵は使わないようにしましょう。

さしたまま折れたらかなり悲惨ですので・・・。

ゴミが詰まっている

鍵が回らない原因としてベタなのが「鍵穴内にゴミやホコリが詰まっている」という場合。

 

この場合は、エアーダスターなどでゴミを吹き飛ばすのがいいでしょう。それでもダメなら「鍵穴専用のクリーナー」を使いましょう。

 

ここで注意してほしいのは『キレイにするならパーツクリーナーとかでもいいでしょ!』といって、パーツクリーナーや55-6などを使う事です。

これらは油が内部で残ってしまい、逆にゴミやホコリを固まらせてしまいます。まさに逆効果ってやつです。

 

なのでスプレーを使うときは必ず、鍵穴専用品を使うようにしましょう。

どうしても開かないなら「鍵のプロ」に頼む




上記のことでも全然改善しないときは諦めて鍵のプロに頼むのが間違いないです。

 

下手に自分でいじって壊れたりするとさらに高くつく可能性が非常に高くなりますし、最悪の場合バイク自体乗れなくなることだってあります。

 

なのでまずはカンタンに自分でもできることを試し、それでもダメなら早めにプロに任せるようにするのが一番コスパが高いですよ。

私のサイトからも鍵屋さんに相談される人が多いのであなたも無料相談から始めてみてください。

【鍵屋】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

まとめ:原付のメットインの開け方は覚えておきましょう

原付メットインを開ける場所

  • ①シート近くに鍵があるタイプ
  • ②エンジンの鍵穴で操作するタイプ

②は鍵をさしこんだら押しこまずに左がわに回すことでメットインが開く仕組みになっています。

メットインが開きにくくなる原因

  • 荷物を多く入れすぎている
  • 金具の接触が悪くなっている
  • 鍵が曲がっている
  • 鍵穴にゴミが詰まっている

最終的にどうしてもメットインが開かなくなってしまったら「鍵のプロ」に任せるのが一番です。

 

鍵穴に関してはバイク屋ではなく鍵屋に任せましょう。

鍵の救急トラブルに365日年中無休、出張見積り、キャンセル¥0で安心スピード対応!

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』