原付のメットインが開かない?!シートの開け方と開きにくくなった時の対処法

メットインが開かない人

購入したばかりの頃や、友達の原付を借りた際にあるあるなのが

バイクメン

メットインの開け方が分からない・・・

バイクメン

開け方は合ってるのにメットインが開かなくなった

こんな地味に焦る悩みを解決します。なので今回は

  • 原付のメットインを開ける方法
  • メットインが開きにくくなる原因と解決策
  • どうしても開かないときの最終手段

この3つを紹介します。

メットインが開かなくなる原因は故障以外のことが多いので、バイク屋さんに持っていく前にまずはこの記事に書いてあることを確認してみてください。

▼とにかく急ぎの方はこちらから無料相談▼

目次

原付のメットインを開ける方法

原付のメットインを開けるには2パターンあり

  1. シート近くに鍵穴があるタイプ
  2. エンジンの鍵穴で開けるタイプ

どちらかになります。

比較的古い原付は①、新しい原付は②のタイプが多いです。

①シート近くに鍵がある場合

古い原付のメットイン鍵穴

画像が少し見えにくくなっていますが、シートのさらに後方の○マークが付いているところに鍵穴があり、それがメットインを開ける鍵穴となっています。

バイクメン

メットイン専用の鍵穴です

このタイプはちょっと古いバイクに多いんですが、こっちのタイプの方がシンプルで分かりやすいですよね。

問題点としては鍵穴が壊されたりイタズラされやすくなっているのでシートの中身を盗まれる確率も少し高めです。

バイクメン

中古だと鍵が別になっててめんどかったりも…

②エンジンをかけるキーで開ける場合

キーでメットインヲあけるタイプ
スズキのレッツ4の場合

もうひとつ、エンジンをかける鍵穴で操作するタイプのメットインです。

多分『メットインの開け方が分からない!』という人の多数がコチラの操作方法を知らないんじゃないでしょうか?(私はそうでした)

このタイプの開け方は

鍵をさしたら押しこまずに左に回す

押しこんで左に回すと、ハンドルロックがかかるのでキーをさしたらそのまま左に回しましょう。

「バコンっ!」という音と共にメットインが開きます。

メーカーによってもメットインの開け方は変わる

原付バイクを販売している

  • ホンダ(ディオ、ダンク等)
  • スズキ(アドレス、レッツ等)
  • ヤマハ(ジョグ、ビーノ等)

これらのメーカーによっては若干メットインの開け方は変わります。

どうしても開ける場所や開け方が見つからないときは、各公式サイトにて調べてみるとでてきます。

メットインが開きにくくなる原因と解決策

ここからはメットインの開け方は分かるけど最近開きにくくなって来たという人向けの内容になっています。

パンパンに荷物が入っている

メットインの荷物が多すぎると圧でシートが浮いたようになり、仕組みが上手く作動せず、キーを回しても反応しません。

バイクメン

解決方法は荷物を減らす

もしくは、シートを上から押さえつけた状態でキーを回せばメットインが開くこともあります。

金具の接触が悪くなっている

メットインを開けるフックなどの仕組みは金属でできているので長く使っていると動きが悪くなることもあります。

シートを上げたときにフックなどの金具が向き出しになるので、ラスペネなどの潤滑油を吹いておくと動きが滑らかになります。

万が一、中のワイヤーが切れていた場合は交換が必要になりますので、バイク屋に相談しましょう。

鍵が曲がっている

「鍵が刺しにくい、回りにくい」と思ったらまず鍵の状態を確認しましょう。

鍵は曲がったり折れたりしやすいので、回りが悪くて力いっぱい回した覚えはありませんか?

バイクメン

ちなみに僕はちぎれる一歩手前まで曲げた

スペアキーがあるならそちらを使うようにし、できるだけ曲がった鍵は使わないようにしましょう。

ゴミが詰まっている

鍵が回らない原因として地味に多いのが鍵穴内にゴミやホコリが詰まっているという場合。

この場合は、エアーダスターなどでゴミを吹き飛ばすのがいいでしょう。

バイクメン

もしくは鍵専用スプレーを!

ここで注意してほしいのは『キレイにするならパーツクリーナーとかでもいいでしょ!』といって、パーツクリーナーや55-6などを使う事です。

これらは油が内部で残ってしまい、逆にゴミやホコリを固まらせてしまいます。

どうしても開かないなら「鍵のプロ」に頼む




上記のことでも全然改善しないときは諦めて鍵のプロに頼むのが間違いないです。

バイクメン

大切なバイクはちゃんとしておきたいからね…

下手に自分でいじって壊れたりするとさらに高くつく可能性が非常に高くなりますし、最悪の場合バイク自体乗れなくなることだってあります。

まずはカンタンに自分でもできることを試し、それでもダメなら早めにプロに任せるようにするのが一番コスパが高いです。

【鍵屋】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

原付の鍵の不安を無くすための対策

最後にこれから起こるかもしれない鍵のトラブルへの対策について紹介していきます。

メットインの開け方を教えてもらう

これは簡単な話で鍵の開け方を知っている人に必ず教えてもらっておけということ。

バイクメン

『あ、聞き忘れてた』ランキング、ガソリンと同レベル

意外と公式サイトに載っていない(見つけにくい?)ので、もしもの時に結構焦ります。

スペアキーを作っておく

鍵の紛失や破損で使えなくなってしまった時の緊急用としてスペアキーを早めに作っておきましょう。

ホームセンターや街の鍵屋で1,000円~2,000円程で作成できるでしょう(地域にもよりますが)

バイクメン

僕も利用しましたが、めっちゃ丁寧な人が対応してくれました

このサイトをブックマークしとく

緊急用にすぐに調べられるサイトを持っておくといいのでぜひこのサイトをオススメします!

まとめ:原付のメットインの開け方は覚えておきましょう

原付メットインを開ける場所

  • ①シート近くに鍵があるタイプ
  • ②エンジンの鍵穴で操作するタイプ

②は鍵をさしこんだら押しこまずに左がわに回すことでメットインが開く仕組みになっています。

メットインが開きにくくなる原因

  • 荷物を多く入れすぎている
  • 金具の接触が悪くなっている
  • 鍵が曲がっている
  • 鍵穴にゴミが詰まっている

最終的にどうしてもメットインが開かなくなってしまったら「鍵のプロ」に任せるのが一番です。

鍵穴に関してはバイク屋ではなく鍵屋に任せましょう。

鍵の救急トラブルに365日年中無休、出張見積り、キャンセル¥0で安心スピード対応!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる