バイク中古車が一番安い時期とは?|冬は値段が下がりやすいのか?

バイクを買うタイミングをうかがっている人

バイクを購入したいと思った時に気になるのが

バイクメン

バイクっていつ買うのが安くなるんだろ?

ライダーA

寒くてツーリングいけなくなる冬?

結論から言うと、季節など時期でバイクの値段はあまり下がらないので、欲しいと思ったら今買いましょう。

ただし、全く安くならないわけではありませんので、今回は特に安くなりやすい

  • バイクの売れない冬の時期
  • バイク店のセール時
  • バイクのモデルチェンジ時

以上のタイミングについて紹介します。

それぞれデメリットもありますので、そちらも含めて考えましょう。

目次

バイクが売れない「冬の時期」は安くなる?

冬はバイクが特に売れない

1年の中でバイクが1番売れる時期は新生活が始まり、通学・通勤用にバイクの需要が高まる3月・4月・5月です

反対に、バイクが売れにくくなる時期は冬の12月・1月・2月となります。

バイクメン

確かに春冬は需要なさそうだよね

しかし、冬だからといって値段が大きく下がるわけではありません。

私も、バイク店でお目当てのバイクを半年ほど狙っていたんですが季節で値段は変わらないことにビックリ。

まぁポンポン値段を変更してたら、お客さんは困りますし冬直前は売れにくくなりますもんね。

バイクメン

季節でガクッと値段が下がることはないのね

ただし、冬の寒い時期はバイクが売れにくい時期なので多少の値引き交渉はしやすくなります。

バイク店とは今後も付き合っていく可能性が高いので、迷惑にならないレベルで聞いてみるともしかしたら値引きやサービスがあるかもしれません。

デメリット:購入後すぐに乗れない可能性もある

たとえ冬の時期にお安くバイクを手に入れたとしても、住んでいる地域によっては雪などでバイクに乗れない可能性がでてきますよね。

バイクメン

だからこそ安くなる可能性はあるよね

慣れないバイクだとそれだけで危険なのに、路面が凍結してたら外装慣らしはすぐに済んでしまいそうです。

バイクはあるのに乗れないというストレスも尋常じゃないと思います。まぁ鑑賞してるだけでも楽しいなら全然いいと思います。

なので、バイクに乗りたいと思ったら乗れるタイミングで購入するのがいいと思います。

デメリット:冬のバイク装備代がデカイ

冬のバイクは防寒対策で何かとお金がかかります。

初めてのバイクだとしたら、頭からつま先まで全て揃えるとなると少なくとも5.6万円~は覚悟しておきたいですね。

  • ヘルメット:2,0000円
  • ジャケット:15,000円
  • グローブ:3,000円
  • バイク用のクツ:15,000円

大体の計算で出しましたが、安いけどしっかりとしたバイク装備だと↑のような価格になります。

それ以外にもネックウォーマや下着なども含めるともっとかかってしまうでしょう。

バイクメン

バイクは安全に乗らないとね!

冬の防寒対策については『【保存版】ちょー寒い冬を乗り切る|バイク乗りの完全防寒対策』こちらの記事をチェックしてください。

バイク店のセール時は安くなる?

バイクの売り出し時期

バイクショップによってはバイクが売れやすくなる4月ごろに合わせて「新生活応援キャンペーン」を行っています。

バイクがさらに売れるように色々なキャンペーンが企画されます。

車体の割引は期待できない

しかし、春は黙ってても売れる時期なので車体の値引きは難しく、さらに車体が割引になっているというよりも

  • バイク購入でヘルメットが1万円引き!
  • 購入後1年間のバッテリー・オイル交換無料!

など、オプションやプレゼント系が多いでしょう。

バイクメン

もちろん端数割引くらいならやってくれるかも!

もしくは全くキャンペーンやらないバイク店も珍しくないので、あまり期待しすぎないようにした方がよさげです。

個人バイク店に決算は関係ない

自動車メーカーでは「3月の決算セール!」でガッツリ値段が安くなるのをCMで放送しているので、バイクも?となりますよね。

しかしバイクの場合、ディーラー店が少ないですし、あっても決算セールでの値引きは期待しないほうがいいでしょう。

バイクのモデルチェンジ時は安くなる?

モデルチェンジは古い型のが安くなる

交渉以外で一番値引きに期待できるのが、モデルチェンジのタイミングです。

バイクは頻繁にマイナーチェンジ(色追加、微妙に仕様変更)がありますよね、その場合は微々たる物ですが期待できるのがフルモデルチェンジのタイミング。

明らかに値段が下がるので、モデルチェンジ後のバイクよりも前のバイクが好みなら最高のタイミングだと思います。

型落ちに納得できるか?

ただし、問題点としてはモデルチェンジ後のが出たのにあえて古いのを買うための理由があるのか?ですね。

値段が一番の理由だとしても、『あと10万だせば新型が買えるのか・・・。』って絶対悩みますよね。

中古VS新車なら、差が明確になりますので、値段を理由に出来ますけどね。

バイクメン

古い型が好きなら最高のタイミングです!

まとめ:買いたい時に買うのが一番イイ

ショーウインドウのバイクを見つめる人

ここまで色々とリサーチや実体験をかき集めて書いてみましたが、ぶっちゃけバイクを買うのに安い時期やタイミングを考えないほうがいいと思いました。

一応まとめます。

冬の時期は値引きがしやすくなるが、バイクに乗れなくなったり、装備品で逆に高くつくデメリットもある。

バイク店でのセールやキャンペーンを狙うのもありだが、大抵「オプションサービス」がメインになるので、車体の値引きは難しい。

もし、お金のことでバイク購入時期になやんでいるなら『バイクは「欲しい!!」と思った時に買うのがベスト|貯金するならローン組め』この記事もセットでご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる