イライラするほど固く締まったボルトの外し方|女性でもカンタンに外す方法

バイクを整備してるとめちゃくちゃ固く締まったボルトに遭遇することありますよね?

バイクメン

なんでこんなにボルト固いんだよ…!

こんな悩みを解決します。

  • ボルトが固くなる原因
  • 固まったボルトを外す方法

この2つを紹介します。

間違った方法で外そうとすると、ボルト本体が歪んで外れにくくなりますので注意しましょう。

目次

ボルトが外れない原因

錆びて固いボルト

まずはボルトが外れない原因ですが、これは

  • 錆びて固着している
  • ボルトの頭がナメて工具がハマらない
  • ボルトのねじ山が潰れている

というのが原因です。

ボルトは金属なので、時間と共に腐食が進み錆びてきます。

錆びた状態で間違った工具の使い方をすることでボルトの頭が歪んでしまい、ちゃんと工具を使ってもしっかりとハマらなくなります。

これがボルトが外れなくなる1番の原因になります。

ゴミや異物による固着

サビ以外の固着原因として、小さいゴミや砂などがネジに入り込み、回した時に噛んでしまったということも考えられます。

固いボルト・ナットを外す方法

固いボルトを外すにはメガネレンチを使う

メガネレンチを正しく使う

あなたはボルトを外す時に何の工具を使っていますか?

バイクメン

モンキー?スパナ?ハマリそうなやつ使ってたわ

固着して固くなったボルトを外すなら「メガネレンチ」を使いましょう。

スパナやモンキーなどではボルト全体をガッチリ掴むことができず、ボルトの頭を変形させてしまう恐れがあります。

なので、ガッチリと頭を囲めるメガネレンチを使うようにしましょう。

奥まったボルトを外す場合も考えてできるだけ長めのメガネレンチを持っておくといいでしょう。

また、長いレンチのほうが少ない力で回すこともできますので女性にもオススメです。

ボルトサイズは部品によって様々なので、メガネレンチのセットを購入しましょう。

潤滑油「ラスペネ」

固着がひどいときは、潤滑油を浸透させるだけでもボルトが外れやすくなります。

整備をよくする人なら知ってると思いますが、優秀な潤滑油でして浸透力もバツグンです。

コスパ重視なら55-6なども有名なのでお好きな方で試してみましょう。

ハンマーで叩いて固着を剥がす

メガネレンチでもビクともしないときはハンマーで叩いてみましょう。

バイクメン

手を挟まないように気を付けて!

ボルトに衝撃を与えると固着が緩みますので数回打ち付けてみましょう。

無反動のハンマーなら的確にボルトを打ち込めます。

サーフェイスソケットを使ってみる

サーフェイスソケット

サーフェイスソケットは普通の六角ソケットと違い、広い範囲の丸い面でボルトを捉えるため「ナメにくい」のが特徴で回しやすくなります。

さらには、面をしっかり捉えているので、力をあまりくわえず外すことができます。

バーナーでナットを緩ませる

バーナー

金属は熱を帯びると膨張するので、その性質をつかいナット部分をバーナーで炙ることによりスキマが生まれます。

ただしバーナーの扱いには注意!ガソリンやオイルに引火しないようにしましょう。

注意点は多くありますが、固着が解決する方法なので覚えておくと最終手段としても使えます。

ボルトがナメてしまった時の対処法

ボルトがナメてしまい、上記の方法でも外せなくなってしまった場合は、そのボルトは再利用ができなくなりますので新しいボルトを用意した上で外しましょう。

ナットツイスター

ハメこむ部分が特殊な形状をしているので、完全にナメたボルトでもガッチリと捉える事ができます。

ナットツイスターを使って外したボルトやナットは再利用ができなくなりますので、かならず新品のボルトを用意してから行いましょう。

もしもの時の為に持っておくと安心の工具です。

ボルトの頭が折れた/切れた場合

ボルトの頭部分が折れてしまった時はナットツイスターでは対処できないのでボルトを除去する必要があります。

エキストラクターはドリルでボルトの頭に穴を開けて抜くことができます。

レンチなどで回しているときにボルトの頭部分だけが切れてしまうこともありまして、そんな時エキストラクターの出番です。

ただ、ドリルを使うので奥まったところや狭い場所のボルトには対応していないので注意してください。

まとめ:ボルトは力任せに外そうとしない

ボルトは金属なので、腐食が進むと錆びて外れにくくなります。

バイクメン

ボルトを外す時は必ずメガネレンチで!

どうしても取れない場合は、潤滑油バーナーで固着を剥がす方法がいいでしょう。どちらにしても力任せに外そうとすると逆に外れにくくなり、バイクにもよくありません。

固いネジが外れなくなった時は『サビて固くなったネジを2秒で外す方法』こちらの記事を参考になります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる