250ccのスポーツで初心者からベテランに人気のある「YAMAHA YZF-R25」の盗難対策についての記事です。

 

『YZF-R25に乗っているんだけど盗まれないか毎日心配だな・・・』

『どうしたら盗まれなくなるんだろう?盗難対策を教えてほしい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • YZF-R25が盗まれやすい理由
  • おすすめの盗難防止方法
  • 盗難保険に必ず入った方がいい理由

この3つを紹介します。

結論から言うと「盗難防止グッズ」を使うのは盗まれにくくなるので効果はありますが、100%とは言い切れません。

なので、人気の車種は「バイク盗難保険」への加入が必要だと断言しておきます。

 

\愛車のために加入しておきたい保険No1/

YZF-R25が盗まれやすい理由は人気車種だから?


バイクの盗難には2パターンあり

  • 売るために盗む
  • 遊びで盗む(イタズラ含む)

R25の場合はどちらの理由に当てはまるのですが、特にタチが悪いのが前者です。

 

今現在スポーツタイプのバイクがとても人気なので、大型バイクのみならず250ccのバイクもかなりの需要がありますので、窃盗犯がプロの場合はほとんどが海外に売り飛ばされます。

 

国内で回るときは、バレない場所でバラバラにし「フレームなどの車体番号が明記されているパーツ以外」をオークションなどで売りさばくことが多いでしょう。

どちらにせよ、盗まれたことに気づいたときには手遅れになる場合がほとんどです。

 

イタズラの場合も、ミラーやナンバーなど簡単に外せるものをパクられたり、シート切られたりと一瞬のうちにできる行為が多いでしょう。

盗難防止対策グッズのおすすめ

上記の事に対して有効なのが「盗難防止対策グッズ」を取りつけることです。

ただし盗難防止というよりも「手を出されないようにする」という目的の方が正しいです。

 

というのもプロの犯行ではカンタンなチェーンなどは数秒で切られてしまいますし、最悪2人で持ち上げればチェーンの意味はなくなってしまいます。

ですが、プロが嫌がるのが「盗むのに手間がかかること」なので、盗難防止グッズはガチの物を、しっかりと目立つようにしておくのは標的にされにくいという意味で有効です。

大きな時間稼ぎになる「チェーンロック」

チェーンロック

盗難対策として定番なのがチェーンロックです。自転車とかにもよくつけてありますよね。

ただし、ホームセンターなどの安物や細いチェーンでは、プロが持つ工具でカンタンに壊されてしまいます。それにホイールだけに絡めても浮かせれば意味はなくなるでしょう。

 

なので、チェーンロックは

  • 太さや強度が高いものを使う
  • 地球ロックする(地面と固定)

ことが大事です。

 

特におすすめしたいのは、キタコというバイク用品メーカーの超頑丈なチェーンでして、値段は高めですが効果はバツグンです。

中途半端に高い物を買って後悔するよりも、最初からガチのものを使う方がいいでしょう。

イタズラ防止にはバイクカバーが手軽でいい

盗難対策としても有効な「目立たないようにする」効果もあるのでバイクカバーは必須アイテムです。

 

また、イタズラは基本的に軽いお遊び感覚でされることが多いので、一々カバーをめくってまでしてくることはないでしょう。

もしカバーかけていたのにイタズラに遭うようでしたら、元々狙われてる可能性が高いですね。

 

お値段もそこそこ安いので、手軽な防犯・イタズラ対策として購入しておきましょう。

YZF-R25の盗難保険は「月々1,583円」なので学生でも入りやすい

悲しい事にバイクの盗難防止グッズを組み合わせたとしても、「絶対盗まれない」という保証はありません。

YZF-R25のような人気のバイクは需要があるので、他のバイクと並んでいたら、特に目を付けられやすいでしょう。

 

でも安心してください。そのときの為にバイクの「盗難保険」があります。

バイクの盗難保険は、あなたの乗っているバイクと、その年式をいれるだけで「バイクの価値(相場)」が出るのでその価値に合わせた保険を選ぶことで、バイクが盗まれたときにその金額が保証されます。

 

つまり盗難保険に入っていれば、盗まれても新しく買いなおせる可能性が高いということですね。

 

でも保険ってなんか高そうだな・・・』と思う人も多いですが、実際は全然高くないんですよ!

実際に最新のYZF-R25で査定をしましたら

  • メーカー:YAMAHA
  • 排気量 :250cc
  • 車種  :YZF-R25
  • 年式  :2019年
  • 査定額 :520,000円

という結果になりました。

 

おすすめの盗難保険プランは「盗難50」「盗難60」になります。

  • 盗難50:年19,000円(月1,583円)
  • 盗難60:年22,200円(月1,850円)

つまり1日あたり「 約52円」で盗難保険に加入することができる計算になります!お菓子レベルですね。

 

しかも今回の査定は「最新のR25」での査定結果になるので、型式が古かったりするとさらに安く加入することができます。

若い人ならバイトしてやっと納車できたバイクでしょう。それが一瞬で無くなる恐怖は当事者になってみないと分かりません。

 

『自分なら大丈夫』と、思っていて盗まれた経験者だからこそバイク盗難保険には必ず入った方がいいと言えます。

盗難に遭ってからでは手遅れになってしまいますので気づいたときに加入するのがベストです。

 

盗難保険の申し込みはこちら

まとめ:R25を納車したら盗難保険に入り、防犯グッズもそろえよう。

若者からベテランまで乗りやすくて人気の「YZF-R25」は、需要の高いスポーツタイプなので、盗まれる確率も高めです。

基本的にバイクは運びやすいので、盗まれたのに気づいたときには手遅れになるケースが多く、15%ほどしか帰って来ることはありません。

なので、盗難防止対策はもちろんしておく必要があります。

 

ただ、それでも「100%盗まれない」ということは決してありませんのでこれだけは覚えておきましょう。

そうした時にどうすればいいのか?答えは「盗難保険に加入すること」です。

 

バイク盗難保険の最大手である「ZuttoRide Club」がおすすめです。