カブに乗って毎朝早い時間から活動している「新聞配達」の仕事はバイクに乗って他人に気をつかうこともなく働ける環境です。

 

『新聞配達のバイトってどんな仕事で給料はどのくらいもらえるのかな?』

『新聞配達のいいところが知りたい!ついでに辛いところも』

 

こんな疑問を解決します。なので今回は

  • 新聞配達の仕事内容
  • 新聞配達のメリット・デメリット
  • 新聞配達経験者のつぶやき

この3つを紹介します。

 

特殊な時間帯ですが、学生でもできるのでバイクに乗るのが好きな人にはうってつけのバイトです。

趣味と副業の一石二鳥な働き方を考えているなら新聞配達はオススメです!

新聞配達の仕事内容

主な仕事内容は

 

    • ①トラックからの荷下ろし
    • ②チラシ広告の折り込み
    • ③ビニールに入れる(雨の日)
    • ④配達(朝・夕)

 

①印刷所で刷られた新聞がトラックにて届くので、販売店の中まで運びます。

量が多く束になっているのでみんなで荷下ろしをします。

 

基本的には朝刊のみ、チラシ広告を新聞に折り込む作業を行います。

チラシは前日に用意している場合もあり、当日はひとつひとつ新聞に入れていく作業のみでOKです。

場所によっては機械で行うこともあったり、反対に折り込み作業のみの仕事もあります。

 

雨や風が強い日には新聞が濡れないようにビニールで包む作業が必要です。

余計な仕事が増えるので雨の日は配達までに時間がかかることになりますね。

 

④以上の事を済ませたら、メインの「配達作業」になります。

新聞配達用のカブに乗って、それぞれの担当区域の家に新聞を配達します。

新聞配達の勤務時間

新聞配達には「朝刊」と「夕刊」に2種類があります。バイトなら朝刊のみなど、契約によって変わりますので応募前に確認しておきましょう。

 

朝刊の場合勤務時間は【3:00 出勤~6:00配達終了】がひとつの目安になります。

お店によっては勤務時間は変わります。

 

夕刊は【15:00~17:00】の時間になります。

朝刊ほど購読者は多くないので早く配り終えることもあるので、朝刊夕刊配達の時は、間の時間は空きますので家に帰って仮眠したりする時間ができます。

新聞配達の給料

時給制の場合は1000~1500円くらいが目安でして、販売店により皆勤手当てなどプラスされるところもあります。

 

他にも時給+歩合制の販売店もあり、配達した分だけ給料が上乗せされるシステムです。

しっかりと応募前に確認しておくことが大切です。

 

マッハバイトでの新聞配達では時給制が多く、1500~と高い水準になっています。

 

>>>新聞配達バイトに応募で最大1万円もらえる!!

新聞配達バイトのメリット

バイトをする上では「楽」とか「楽しい」以外にメリットがあるといいですよね?

新聞配達のメリットを紹介します。

慣れれば永遠に同じ作業の繰り返し

新聞配達の仕事内容は前述した通りで、そこまで幅広くありませんので、慣れたら同じことの繰り返しになります。

なので単純作業が好きな人に向いています。

 

言葉を選ばずに言うと、考えなくてもできる仕事なので気分転換にも向いているかもしれません。

拘束時間が短い

勤務時間の通り、拘束時間が3時間ほどと短いので『ちょっと働きたい』という人にもオススメです。

人と接する機会が少ない

朝早い時間に配達をするのでサービス業よりも格段に人と接する機会が少ないです。

販売店のスタッフともそこまで長くの時間を共有しないので、人見知りにもやりやすい仕事です。

地理に詳しくなれる

車では入れないような場所をバイクで進むので、担当区域の地理に詳しくなれます。

以外と地元でも知らない道は多く存在するので、プライベートでの抜け道などにも活用できます。

 

覚えるまでは大変ですが、身に付けてしまえば無意識でも道が分かるようになります。


新聞配達のつらいところ

もちろん新聞配達バイトのつらいところもありますので、しっかりと知っておきましょう。

活動時間が早くなる

朝刊を配達する時間は3:00ごろと早いので、どうしても起床時間が2:00ごろになります。

そうなると友達との遊ぶ時間が合わなかったりするようになってしまうデメリットがありますね。

 

前日に遅くまで遊んでられないのと、お酒を飲む人なら時間も気にしなくてはいけません。

長期の休みをとりにくい

新聞配達の仕事は休みがなく、業界的にも人手不足な販売店が多いので連休が取りにくくなります。

なので短期契約でないと旅行にいくことは難しいでしょう。

 

急な休みも取りにくいので体力に自信がない人にはちょっときついかもしれません。

天候によって仕事が大変になる

バイクに乗って配達するので、どうしても雨や風に大きく影響されます。

どんな天候だろうが配達しなくてはいけないので場合によっては事故のリスクも高くなります。

 

バイクに乗る仕事は天候に対して弱いのはみんな同じですが、カブなので屋根がないのはデカいですね・・・。

新聞配達経験者のつぶやき

新聞配達バイトはこんな人にオススメ

一番はバイクに乗れることですね。

やはり趣味と近い仕事はそれだけやりやすいし、他の仕事に比べて楽しむ事もできます。

 

そして学生さんや空いてる時間を有効活用したい人にもおすすめですね。

時給も高いのでほしいものの為に短期で働くという手もあります。

さらに単純作業の繰り返しで思考停止して働けます。

さっそく新聞配達のバイトを探してみる!



新聞配達のバイトを探すなら『マッハバイト』が特におすすめです。

  • 3分で会員登録ができる
  • 求人案件が25万件以上
  • 採用で最大1万円がもらえる

全国の新聞配達の求人情報も多くでているので間違いなく、マッハバイトで探すのがお得です。

 

>>>新聞配達バイトに応募で最大1万円もらえる!!

まとめ:バイクに乗ってマイペースに仕事がしたいなら新聞配達

新聞配達の概要

  • 勤務時間(朝刊)3:00~5:30
  • 時給:1000~1500円

仕事内容は

  • ①トラックから荷下ろし
  • ②チラシ折り込み
  • ③ビニールに包む
  • ④配達

新聞配達のメリット

  • 単純作業の繰り返し
  • 拘束時間が短い
  • 人と接する機会が少ない
  • 地理に詳しくなれる

新聞配達のつらいところ

  • 活動時間が早すぎる
  • 長期の休みを取りにくい
  • 天候によっては地獄になる

 

新聞配達のバイトは「バイクが好きで人とあまり接することが苦手な人」にオススメです。