バイクの積載性の無さにはかなり困りますよね。

 

『荷物入れるスペースがなくて困ってる』

『安くて使いやすいタンクバッグがほしいな』

 

こんな悩みを解決するのが「タンクバッグ」でして、その名の通りタンクに磁石で取り付け、簡単な荷物スペースを作るアイテムです。

コミネ:ツーリングタンクバッグを購入した

今回は購入したタンクバッグはアマゾンでも評判がよく、値段的にも圧倒的に安い「コミネ」のものです。

基本的には通勤用でバイクに乗っていますが、ツーリングなどにも使えるし、ひとつあるだけでかなり便利です。

 

付属品は固定用のベルト・雨避けのバッグカバーなどが付いていました。

シルエット・デザイン

サイズ感は250ccのバイクでこの通り、そこまで大きくないので邪魔になりません。

バイクに乗りながらでもバッグの中身を取り出したりしやすいので、財布とか飲み物とか入れています。

表面はクリアなのでツーリングマップを入れたりできます。

タンクバッグの容量

サイズ感はこんな感じで大きすぎず小さすぎずってところです。

容量は

通常時:5.2ℓ

最大:7.8ℓ

になります。

 

最大と言うのは「サイドジッパー」を広げることで、容量が多くなりますので。

数字だと分かりにくいですが、カッパ上下分は大きくなります。

 

ちなみにですが、A4ファイルは入らなかったです。通勤用として使っていたのでこれは焦りました・・・。

磁石は向きが逆?

コミネのタンクバッグは四ヶ所の磁石によってタンクに固定します。

 

ですが、色々な通販サイトで『磁石が弱い。反対にしたらガッチリとまるようになった』というレビューが多くあります。

 

実際に購入してみたら、確かに純正の向きでは磁力が弱く、走行風で飛んでいきそうなレベルでした。

逆向きにして試したところ、確かにガッチリ止まるようになりました。

 

まぁ3年ほどこの状態で使っていますが、実際のところはどうなんでしょうね?

磁力が弱くても純正の向きが正しいのかは、謎です。

 

タンクに凹みなどキズも見られないので落ちない向きにして正解だと思っていますが。

ちなみに磁石は簡単に取り外しも出来ます。

タンクバッグの注意点

タンクバッグの注意点としては2つあります。

  • ①カード類の磁気不良
  • ②タンクの凹み

①はICチップや磁気を使うようなカード(クレジットカード・銀行カードなど)は、磁力の強いものに近づけると使えなくなってしまう可能性があります。

 

タンクバッグを固定するための磁石はかなり強力な為、磁石に近いバッグの底部分にカード類があると危険です。

 

私もカードが入った財布を入れていますが、一番上になるように閉まってます。

今の所磁気不良になったことはありませんが、心配な方はできるだけ避けましょう。

 

②磁力が強いのでタンクに「パーーン!」と、くっつくことがあります。

凹みは無いんですが、なんとなくダメージが入っているっぽいので、固定するときはひとつずつくっつけていくといいでしょう。

3年間使った感想

コミネのツーリングタンクバッグを使って3年ほど経ちました。

 

通勤では毎日使っていたんですが、全然壊れないので個人的には買って良かった商品です。

 

ツーリングに行くときはサイズがもう少し大きければ・・・と思うこともありましたが、日帰り程度なら全然余裕です。

 

お土産とかを考えているなら、バッグ背負うかツーリングネットに固定するかしたほうがいいです。

タンクバッグ以外の積載アップは『バイクにいっぱい荷物を積む方法は?|積載量アップで快適ツーリング』こちらをご覧ください。

 

値段も安いし頑丈なので、初めてのタンクバッグにはかなり優秀な商品ですね。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』