原付におすすめのヘルメット原付バイクにおすすめのヘルメットに関しての記事です。

 

『原付でもヘルメットって必要なの?』

『原付に合うおすすめのヘルメットを知りたい』

 

こんな悩み解決します。なので今回は

  • 原付にヘルメット着用義務は?
  • 原付に合うヘルメットの選び方
  • 原付におすすめのヘルメット5選

この3つを紹介します。

 

結論からいうと原付でもヘルメットは被らないといけません。

そして、原付だからと言ってやっすいヘルメットを被って事故にでもあったら普通に死ぬレベルなので、しっかりとヘルメット選びをしましょう。

 

▼おすすめはこのヘルメット▼

原付にヘルメット着用義務化はいつからなの?

原付のヘルメット着用が義務化されたのは「1986年」からになります。

それまでは原付ノーヘル走行がOKだったんですが、ライダーの事故増加などの事情により義務化がきまりました。

 

なので現代では当然ヘルメットを被って原付に乗りましょう。

原付ヘルメットの選び方

原付といってもバイクはスピードが出る乗り物です。

自爆でも追突でも事故が起きれば怪我をするリスクがかなり多いのも事実ですので、原付だからといって適当なヘルメットを選ぶと後悔するでしょう。

 

なので最低限しっておきたいヘルメットの選びかたを紹介します。

ハーフヘルメットはリスクが大きい

ヘルメットには「125cc以下規格」が存在し、その種類はハーフヘルメットが多くあります。いわゆる半帽とか半ヘルとか言われてます。

 

事故を起こした場合、顔面が地面に削られたり、思いっきり顔面を打ち付けて骨折する危険性がかなり高いです。

 

確かに半帽は楽だし、見通しもいいので、『原付くらいなら・・・』と思う人もいますが、オススメはできません。

仮にスピードを30キロしか出さないとしても、事故の衝撃はかなりのものです。

 

なので半帽は避けましょう。

 

では半帽がダメならどんなヘルメットを選ぶべきなのか?答えは2つあり

  • ジェットヘルメット
  • フルフェイスヘルメット

この2種類です。

 

順番に解説していきます。

手軽で耐久性のあるジェットヘルメット

ジェットヘルメットとはアゴの部分以外をカバーしてくれるタイプでして、通気性もよく、安全性も高いので通学・通勤などの毎日の走行にオススメのヘルメットタイプです。

 

顔全体を覆わないので、視界も良好になりますし、なにより窮屈にならないので、被っていてもストレスが少ないことがメリットです。

確実ば安全性ならフルフェイス

ジェットタイプと違ってアゴまでしっかりとカバーしているので、すこし窮屈になりますが、安全性は一番高いです。

 

 

個人的にはヘルメットは絶対フルフェイス派なんですが、通学・通勤などの近い距離を毎日ならジェットヘルメットも全然アリだな~と思います。

どちらのタイプを選んでもOKなので、好みによって選ぶのがいいでしょう。

 

それでは次は具体的にオススメのヘルメットを紹介します。

原付におすすめのヘルメット5選

「ジェットヘルメット3つ」「フルフェイスヘルメット2つ」を紹介します。

YJ-14 ZENITH / ヤマハ

ジェットヘルメットで有名なメーカー「ゼニス」のYJ-14.

 

特徴はシールド内部に、開け閉め可能なサンバイザーが装備されているので、出勤時に日差しが強ければサンバイザーを下ろし、退勤が夜でくらいならサンバイザーを上げればOK。

 

お値段がアマゾンでは1万円ちょいの価格なので初めての人でも買いやすいヘルメットです。

SAFIT MS-340 / マルシン

丸い形で昔ながらの「ザ・ジェットヘルメット」のようなデザインですので、女性にも被りやすいヘルメットです。

シールドもしっかり機能しており、全排気量対応なので安全面もクリアしています。

 

中のクッション類もカンタンに取り外しができ、洗えるのでヘルメット内部も清潔に保てます。

 

原付のメットインにも入りやすいサイズで、お手ごろ価格なのでどんな人でも使いやすいヘルメットです。

ASAGI BEAM / OGKカブト

OGKカブトもヘルメットメーカーでは3本の指に入るほど有名です。

 

サンバイザーやしっかりとしたクッションで機能性も高く、さらには軽量化もされているので首への負担も少なく済みます。

 

軽くて耐久性もあるヘルメットなので少々お値段は高いですが、長い目で見ると体への負担も軽減されるので長く原付に乗る人はこれくらいのもを用意したいですね。

 

短い距離の通勤・通学メインでも使える安全重視のジェットヘルメットです。

QUANTUM-J / アライ

フルフェイスは安全性も高く、アゴの部分を守ってくれるのでジェットよりも怪我をしにくいですが、ちょっと重量があります。

アライは日本人の頭の形に合うように作られており、安全性もトップクラスです。

 

ちょっとした通勤から長距離のツーリングまで幅広く対応していますので、間違いない性能を求めているならQUANTUM-Jがおすすめです。

FF-R3 / OGKカブト

フルフェイスの中でもかなりお手ごろ価格で、販売されているのがOGKカブトのFF-R3シリーズです。

耐久面や機能面でも優秀なのにこの値段でかえるのはコスパ最高といえます。

 

内装も外して洗えるので衛生面でも問題ありません。

「安くて良いフルフェイス」を求めてるならオススメです。

まとめ:原付でも安全性を重視してヘルメットを被ろう

原付バイクでもヘルメットの着用は義務なので、安全面を考えしっかりとしたヘルメットを購入しましょう。

 

原付におすすめのヘルメット5選

ジェットヘルメット

フルフェイスヘルメット

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

 

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

 

『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』はコチラ