入りづらいバイク屋


バイクを買うときやメンテナンスの時に訪れる憂鬱な時間

 

『バイク屋ってなんであんなに入りづらいんだろ』

『初心者でも入りやすくなる方法ない?』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイク屋が入りづらい理由
  • バイク屋に入りやすくなる方法

この2つを紹介します。

 

結論からいうと「そのバイク屋による」としかいえません。

正直、全てのバイク屋が入りづらいわけではないし、その人の性格によっても変わるので、バイク屋=入りにくいとは思いません。

 

ですが、そういう声が多いのも事実なので記事として書いていきます。

スポンサードリンク

バイク屋が入りづらい理由

全てじゃないとは言いましたが私自身バイクを10台以上乗ってきて、色々なバイク屋に行きましたが、ほぼ100%『2回目は行きたくない』と思うような店ばかりでした。

実体験から紹介していきます。

なんか店内が暗い

割りと大きいショップチェーン店は綺麗ですが、中古のバイクを見に行くときって結構こじんまりとしたバイクショップにいかれると思います。

 

外にバイクが並んでいるようなお店ですね。

 

外から見ると中が薄暗いと言うか、店内=作業場みたいな雰囲気で電灯はあるけど独特の空気感が漂っています。

店員の対応がよくない

今まで会ってきたバイク屋の店員は、イメージどおりの「そっけない態度」の人ばかりでした。こっちが聞いてるのに返事しない人もいましたね~。

接客に重きをおいていないのは分かりますが、人として普通に返事くらいはしてほしいです。

 

あとは目が死んでる人が多かったですね。

 

まあ逆を言えばバイクを見てるときアパレルみたいに寄ってこないのはいいですけどね。

とにかく店員の対応がクソだと2度と行きたくなくなります。

常連が居座っている

休憩スペースがあるバイク屋だと、なんか常連っぽいおっさんが店員とわちゃわちゃしてるときがありますよね。

個人のカフェとか、小さい飲食店とかでもそうですけど、そういうのが凄く嫌な人いますよね(私もですが)

 

話しかけにくいし、それが「めっちゃいい雰囲気だー」なんて感じる人少数ですので、まじでやめてほしいです。

バイク屋に限らずですけど、新規のお客を蔑ろにするのは・・・近いうちに潰れる店の特徴ですね。

 

定期点検したいのに、潰れてたら困るんでそういう店は避けるようにしてます。

スポンサードリンク

バイク屋に入りやすくする方法

ここまでほぼ悪口のようにバイク屋の入りづらさを紹介してきました(リアルな出来事だけどね)

ですが上記の理由でバイク屋を選んでいては、将来愛車となるバイクと出会う事はできません!

 

なのでここからは「どうすれば緊張しないで入れるのか」「2回目以降も入りやすくなるには」を紹介します。

ネットで来店予約をする

事前にネットで来店予約をすると店員も準備が出来ているので普通に対応してくれます。

 

グーバイクやバイクブロスなどで、お店のバイク一覧ページから、問い合わせボタンを押せば来店予約などができるので、時間を合わせて予定を入れておきましょう。

 

それでも1度だけ『予約した○○です』と言ってるのに、『は?誰?』みたいな対応されたので油断せずに笑

友人と行く

1番はバイクに詳しい友達と行くのがいいでしょう。

バイクの説明うんぬんよりも、1人で放置されている感を無くせるので気持ち的に楽になります。

 

友人がそこのショップでバイクを買っていると、割りといい対応されやすくなります。

評判を見てからいく

グーバイクなどに登録してあるお店では、評判や購入レビューを見ることができます。

一度そこをみて見るといいでしょう。

 

レビューで多いのが

  • 店員の対応
  • 納車までの期間
  • 料金

などのことで、とても重要なのでしっかりと確認することをオススメします。

もちろんレビューなし=ダメな店ってわけではありませんので、一応参考程度に。

 

レビューに対して店員の返事も閲覧できますので、そこもチェックしておきましょう。

めっちゃ親切丁寧な返信してるくせに、実際にお店行ったら全員無言な店もありましたので期待し過ぎないように笑

大きいショップに行く

やはりチェーン展開しているショップや、HONDAドリームとかはそれなりの接客してくれます。

人間的にいいか悪いかではなく、客と店員という目線では確実に大きいショップがいいです。

 

マニュアルだろうがなんだろうが、シカトされるよりはいいですからね。

 

とにかく確実な対応を求めるなら大きめのショップに行きましょ。

スポンサードリンク

まとめ:バイクショップは基本的に無愛想なのはしょうがない

バイク屋が入りづらいのは

  • 店内の雰囲気が暗い
  • 店員の対応がよくない
  • 常連がウザイ

というが多いですね。

 

まぁ店員も人間なので、色々性格がありますからね。技術職の人は無口なイメージもありますし、そこに接客まで求めるのは客のワガママでもありますよね。

でもシカトはよくないですよ・・・。

 

バイク屋に入りやすくする方法は

  • 来店予約
  • 友人と行く
  • 評判を見ておく
  • 大きめのショップに行く

どうしても対応を求めるなら、チェーン展開しているお店や、HONDAドリームなどの正規店に行くのがオススメです。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』