バイクの乗り換え時期を考えている人


バイクの乗り換えを考えている人に役立つ記事です。

 

『バイクっていつ乗り換えるのがいいの?みんなはどんな理由で乗り換えしてるんだろう。』

『乗り換えをするときって何が必要なの?あと、オススメの乗り換え方法が知りたい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイクの乗り換えタイミングは?
  • 乗り換えるときの手続き
  • 乗り換えは買取業者を上手く使おう

この3つを紹介します。

 

結論から言うと乗り換えるタイミングは「年数」ではなく、「今乗っているバイクに不満が出てきたら乗り換える」というのがいいでしょう。

私の周りでも新車購入1ヶ月で乗り換えた人もいますし、乗った期間は関係ありませんので安心してください。

 

この記事をみれば乗り換えるタイミングが分かるのと、損をしない乗り換え方法がわかるようになります。

スポンサードリンク

バイク乗り換えるタイミングはいつがベスト?

実際にバイクを乗り換える時期は人それぞれですが、意外と気になりますよね?

なので、バイクの乗り換えで多い理由を紹介します。

 

基本的には「バイクの不満がなくならない」ようになったら乗り換えたほうがいいでしょう。

乗りたいバイクが現れたとき

シンプルに今乗っているバイクよりも他のバイクに興味が出てきたら乗り換えを考えたほうがいいでしょう。

 

オフロードやSSやアメリカンなど、それぞれの種類は特徴が全然違うので、一度『オフロードに乗りたい!』と強く思ってしまうと、どうしてもそっちの方への興味がなくなりません。

今乗っているバイクと比べることも難しいですからね。

 

周りに乗ってみたいタイプ(もしくは車種)があれば乗らせてもらうか、レンタルバイクで試してみるのもいいでしょう。

ただしその場合高確率で乗り換えを決めてしまうかもしれませんが笑

 

とにかく、「乗りたいバイクが現れた」時が乗り換えを考える大きな理由になります。

排気量を上げたい(下げたい)

免許を取得したらその排気量のバイクに乗りたくなるのは当たり前のことです。

特に大型取ったら乗れるバイクの幅が広がりますからね。

 

逆にツーリングに行く回数が減ったり、結婚や出産でバイクに乗る機械が減ったなら、足用として125ccクラスでもいいかな?と思うこともありますよね。

 

今の状況にあった「維持費や使用頻度」を考えはじめたら、乗り換えの時期かもしれませんね。

バイクの調子が悪くなった

古いバイクやメンテナンスが不充分のバイクに乗っていると頻繁に起きることですが、バイクがちゃんと機能してくれない場合。

 

例えばエンジンの掛かりが悪かったり、よくエンストするバイクだと乗ってて結構ストレスになりますよね?

キャブ車なら天候や季節によっても調子が大きく変わります。

 

メンテナンスをしても調子が悪い状態が続くなら乗り換えを考えたほうがいいでしょう。

修理費用やパーツ代が高くかかる

調子が悪くなると似ていますが、あまりにボロボロの状態だとメンテナンス代だけでバイクが買えるくらいになってしまう場合もあります。

 

特に古いバイクや、不人気車だとパーツ自体が稀少なのでパーツ代だけでもかなり金額がいってしまいます。

 

バイク弄りが趣味だったり、お金があり余っている人以外は、早めに乗り換えを検討しましょう。

中途半端に手をかけるとムダになる可能性も高いです(実体験)

燃費や維持費が高いと感じたら

例えば通学や通勤でバイクを使っていると、燃費というのはかなり重要になってきますよね?

定期的なメンテナンスが行き届いてないと燃費の低下にあらわれます。

 

もしくは維持費が高く感じたり、なんらかの不満があるときはバイク乗り換えのタイミングだと思います。

スポンサードリンク

乗り換えの方法は2通り?売却or下取り

並んだ古いバイク

バイクを乗り換えるときは一般的に2通りあって、一度バイクを売却して、新しいバイクを探す方法と、購入予定のバイクショップで下取りにだして、購入費用を下げる方法です。

売却⇒新しいバイク探すパターン

ほしいバイクはあるけど、とりあえず見つかる前に今のバイクを売却してしまうパターンです。

メリットとしては、「買取価格が高くなりやすい」ということ。

 

下取りよりも多くの売却方法が選べるので、金額重視ならオークションやメルカリでもありでしょう。

他にも手間をかけたくない場合でも複数の「バイク買取業者」を選べるので、車体の価格が高くなりやすいです。

購入店で下取りに出すパターン

次のバイクが決まっているときに、購入先のバイク店で下取りキャンペーンをしていたら、今乗っているバイクを下取りに出して購入するバイクの値段を下げてもらえます。

 

ただし、その店舗だけの査定額になるので「下取り価格(売却価格)が低くなる可能性が高い」というデメリットがあります。

手間を考えるとどっこいどっこいになる場合もありますが、他で売却したほうが結果的に売却価格は高くなるでしょう。

乗り換えるときの手続き

バイクの乗り換えにて必要な手続き、あとは乗り換え時に知っておくとお得な情報を紹介します。

ナンバーの引き継ぎ

お気に入りのナンバーだったり、業務上変えたくないナンバーだった場合はナンバーの引継ぎができる場合もあります。ただし

  • 使用者の本拠が変わらない場合
  • 排気量が同じ

という最低条件があります。

 

そしてお住まいの市町村区役所によっても対応が変わるので100%変えられるとは断言できませんが、できる場合もあります。

まずは市役所に『バイクの乗り換え時にナンバーを引き継ぎできるのか?』を、確認してみましょう。

自賠責保険の移動

もし前のバイクの自賠責保険の期限が残っていたら、新しいバイクに引き継ぐことができます。

その場合、納車してすぐにのれるように、「納車日が決まった段階で引継ぎ申請」をおこなうのがベストです。

 

しかし自賠責保険引継ぎにも条件があり

  • 前バイクの廃車手続きが終わっている
  • 車種の排気量が同じ
  • 同じ保険表内の移動

排気量や住んでいる所によって自賠責保険の価格が変わるので、原付から400ccの移動はできません。

 

手続きは加盟の保険会社の営業窓口にて行います。コンビニで自賠責保険に加入した場合でも「加盟店での手続き」になりますので注意しましょう。

事前に必要な持ち物を相談してからいきましょう。

任意保険の手続き

任意保険の手続きは各自好きなタイミングで行いましょう。強制保険ではありませんが、できるだけ早めの加入が理想です。

また、廃車にした段階で保険会社に連絡して、おきましょう。

 

その他にもバイク盗難保険に加入の人も乗り換えたことを伝え、必要ならプランの変更をしておきましょう。

 

関連記事>>>1日たったの43円?!人気車種ならバイクの盗難保険に加入を考えるべき

ETC機器の載せ換え

車と違い、バイクのETC機器は意外と高価な物だったりします。中古で付いていたらめっちゃラッキーですし。

 

ですが、売却や下取りの評価に影響しにくいので、ぶっちゃけ外して次のバイクに取り付けるなり、オク・メルカリで売ったほうが全然お得になります。

 

なのでバイクを手放すときには必ずETCは外しておきましょう。

めっちゃ損する可能性大です。

スポンサードリンク

バイクを売却するなら「買取業者」がおすすめ

乗り換えのためにバイクを売るならば確実に「バイク買取業者」を使うのがオススメです。

というのも、ヤフオクや個人売買ではトラブルが起きやすく、知識が薄いとめんどくさいことにも巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

なので、初めての乗り換えや、初めての売却の場合は買取業者を使うのがいいでしょう。ここからはオススメのバイク買取業者を3社紹介します。

 

【大満足】バイクを少しでも高く売るためのコツ|大切な7つのポイント』こちらの記事も参考になりますので売却を考えているならチェックしてください。

バイク王


バイク王はバイクに乗らない人でも知っているくらいの最大手のバイク買取業者にて実績ナンバー1です。

CMもバンバン打っているので知名度も信頼度も高く、利用者が多いのがわかりますね。

 

なのでバイク売却を考えたらまずはバイク王に相談するというのが正解です。が、バイク売却に関しては、「複数の業者を競わせる」というやりかたが一般的で査定額UPを期待できます。

なので「バイク王以外の業者」にも査定をお願いするのが基本になります。

 

バイク王は独自の販売サービスも行っており、乗り換えには特に意欲的な会社なので、欲しいバイクが決まっているならバイク王でバイクを探し、乗り換えサービスを使ってみるとお得に乗り換えができるでしょう。

 

査定申し込みはこちらから>>>バイクを売るならバイク王

バイクワン


バイク王に続いてバイク買取業者でもトップにきているのが「バイクワン」です。

 

ネットでのスピード査定が特徴で、直接業者からのうっとういし電話もなく即座に査定額が分かります。

バイクの状態によっても左右されますが、大きな差は出ないという意見が多いのでかなり高値での買取が期待できます。

 

また、ユーザーからのレビューも高い評価なので注目の買取業者です。

バイク王と合わせて査定を申し込むと、さらに価格アップが目指せるでしょう。

 

カンタン出張査定を申し込む⇒バイクワン

バイクBOON


ハーレーなどの外車や、カスタム車の買取に力を入れているのがバイクBOONでして、他の業者では価格が付かないような場合でも積極的に買取をしてくれます。

 

さらにサイト自体が見やすくて親しみやすく、ミニゲームなどで買取価格に+でボーナスが付くなど遊び心もあります。

他での買取価格に納得できなかったら「バイクBOON」の査定を試してみましょう。

 

さっそく査定を申し込む(無料)⇒バイクBOON

まとめ:乗り換えしたいな乗った年数は関係ない!いますぐ乗り換えよう!

バイクの乗り換えのベストタイミングは

  • 乗りたいバイクが現れたとき
  • 排気量を変えたい
  • バイクの調子が悪くなった
  • 維持費が高いと感じた

こんな風に「バイクに不満」を持ったら乗り換えを検討してもいい時期だと思います。

もちろん年数に関係なく『なんか違うなぁ・・・』と思った時が買え時です。

 

欲しいバイクが見つかったら店舗に下取りに出す方法もありますが、その場合「下取り価格が安くなる」可能性が高いので注意しましょう。

 

もし、売却してから新しいバイクを探すなら前のバイクは「買取業者で売る」のがベストです。

まちがいなく下取りで出すよりも売却価格はあがりますので、時間に余裕がある人は査定をしてみましょう。

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』