50ccの原付バイクの中でも男女に人気の「ヤマハ ビーノ」の盗難対策についての記事です。

 

『ビーノは盗まれやすいのかな?ちょっと心配なんだけど』

『どうしたら盗難被害に遭わないようになるの?盗難対策を教えてほしい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • ビーノはイタズラが多い?
  • 盗難対策グッズのおすすめ
  • バイクに乗るなら「盗難保険」に加入を

この3つを紹介します。

 

結論から言うと「盗難保険」に入り、盗難防止対策をできる限りするのが鉄壁です。

正直、対策グッズだけで100%防げる問題ではありませんので、もしものことを考えるなら保険にも入りましょう。

 

\愛車のために加入しておきたい保険No1/

ビーノはイタズラや盗難が多いのか?

ゆるきゃん

アニメ「ゆるキャン△」のリンちゃんが乗っていた原付がビーノにそっくりだったことから、似たカラーリングのビーノが爆発的に売れました。

元々、かわいらしいフォルムで男性だけでなく女性からも人気だったビーノは原付ランキングでも上位に君臨するほどです。

 

そんな人気車種なだけに盗難被害やイタズラの件数も多く、辛い思いをしてる人もたくさんいるでしょう。


原付の場合、足として盗まれる場合が多いので、見つかる可能性はあるでしょう。

しかしキレイな状態で戻ってくることはほぼなく、傷だったりマイナスドライバーでキーを破壊されてたりと普段使いにも支障がでるかもしれません。

 

もしくはミラーだけなど、パーツ泥棒ですね。イタズラでされる可能性もありますのでさらにタチが悪いです。

これだけは用意したい!ビーノの盗難防止グッズ

バイク泥棒

ただのイタズラや素人の盗難ならば、対策は難しくありません。

とにかく「盗難防止グッズを目立つように取り付ける」これだけでOK。基本的に素人は何も対策されていない向き出しのバイクを狙いますので、少しの手間でグッと減らせます。

パーツ盗難も防げる「バイクカバー」

最もシンプルで効果のあるのがバイクカバーでしょう。中型より大きいバイクの場合はカバーを外して盗まれる可能性も高いんですが、原付ならほとんど狙われなくなります。

そしてかなり安く収まるので、一緒にチェーンなども用意しておくといいでしょう。

 

カバーがしてあるだけで、素人なら手は出しにくくなりますので必ず用意しておきたいグッズです。

軽い原付は「地球ロック」で持ち上げ不可能にしよう

地球ロック

原付は重量が軽いので、チェーンをタイヤに絡ましていても浮かせてしまえば無いのと同じです。

なのでチェーンをしてもほぼ無意味でしょう。

 

そこでおすすめなのが、このごろごろアンカーというコンクリートの塊でして、写真のフック部分にU字ロックなどを差し込めば持ち上げるのが多少大変になります。

 

マンションの共用の駐輪場にあるパイプにチェーンを巻くのでも同じ効果になります。

いわゆる地球ロックってやつですね。

盗難保険はパーツ補償もついててめっちゃお得!

Zuttorideトップ

今紹介した防犯グッズを試しても絶対盗まれないというわけではありませんし、悪質な場合イタズラもされるでしょう。

でも安心してください。そのときの為に「バイク盗難保険」があります。

 

あなたの乗っているバイクと、その年式をいれるだけで「バイクの価値(相場)」が出るのでその価値に合わせた保険を選ぶことで、バイクが盗まれたときにその金額が保証されます。

 

でも保険ってなんか高そうだな・・・』と思う人も多いですが、実際は全然高くないんですよ!

実際にりんちゃんが乗っていたビーノ(2017年式)で査定をしましたら

  • メーカー:YAMAHA
  • 排気量 :50cc
  • 車種  :ビーノ
  • 年式  :2017年
  • 査定額 :150,000円

という結果になりました。

 

おすすめの盗難保険プランは「盗難10」「盗難15」になります。

  • 盗難10:年5,300円(月442円)
  • 盗難15:年6,900円(月575円)

つまり1日あたり「 約15円」で盗難保険に加入することができる計算になります!あなたが高校生だとしても1,2回バイトすれば1年間の保険料が払えてしまいます。

 

もちろんビーノに限らず50ccの原付はほとんどがこのくらいの値段になるので、めちゃくちゃお得です。

さらに、盗難保険は「パーツ盗難補償」もありますので、原付で多いミラーの盗難なども対応してくれる場合があります。

 

他のバイク記事からも盗難保険の申し込みがかなり増えてきましたので、ぜひ検討してみてください。

盗難に遭ってからでは手遅れになってしまいますので気づいたときに加入するのがベストです。

 

盗難保険の申し込みはこちら

ずっとライドクラブの申し込み方法

盗難保険の申し込みは簡単でして、家からでもすぐに申し込むことができます。

ここで必要書類や手続きの流れなどを紹介するので、参考にしてください。

ずっとライドクラブのページで「見積もり」出す

まずはずっとライドのページに飛び、「見積もり」のボタンを押して今乗っているバイクの年式などを入力していきます。

年式やグレードがたくさん出てくるので、もし自分のバイクがどれに当てはまるのか分からないときは車台番号(フレームナンバー)から調べられる場合があるので

ずっとライドクラブ お問い合わせ

0120-819-549(10:00-19:00 年末年始除く)

コチラに連絡してください。

車両の登録証をスマホで撮影する

見積もりが出ましたら盗難保険に登録するバイクの登録証をスマホやデジカメで撮影し、画像ファイルを送信します。

排気量によって送る登録証が変わり

  • 125cc以下:標識交付証明書
  • 250cc以下:軽自動車届出済証
  • 251cc以上:車検証

このようになります。必ず全体が読み取れるように撮影をしましょう。

また、本人名義での登録が必須になりますので、代理での申し込みはできません。

その後支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込の3種類)を済ませたら無事に申し込みが完了します。

かなりカンタンにできますのでできるだけ早めに登録することを強くオススメします。

まとめ:バイクカバーと盗難保険さえあれば安心して乗れる

男女共に人気のビーノが、ゆるキャン△効果でさらに売れるようになった反面、盗難やイタズラの被害が増えているのは間違いありません。

原付の場合、素人によるイタズラが多いので、バイクカバーやチェーンなどを見えるところに付けているだけでもだいぶ効果があります。

 

しかし、それでも完全にイタズラが無くなったり、パーツ盗難がなくなるわけではありません。

そこでオススメなのが「バイク盗難保険」です。

バイクが盗まれたときはもちろん、パーツ盗難補償もあるので幅広くカバーされています。

 

そしてなんといっても保険料の安さが特徴です。

盗難時10万円まで補償というプラン10の場合

  • 年間:5,300円
  • 月間:442円
  • 日間:15円

という破格の安さです。

数時間バイトするだけで、1年間分の保険料になるのでぜひ検討してみましょう。

 

バイク盗難保険は業界最大手である「ZuttoRide Club」がおすすめです。