バイクに乗っている時、時間の確認はどうしていますか?ナビ代わりのスマホ・バイク標準の時計・後付けの時計・・・

色々ありますが、この記事では『腕時計』をメインに紹介します。

 

なので今回は

  • 腕時計の必要性
  • デジタル・アナログの特徴
  • おすすめの腕時計5選

を紹介します。

個人的には腕時計が一番なれているので、バイクに乗っているときも腕を見てしまいます。

スポンサードリンク

バイクに腕時計って必要なのか?

普段から腕時計に慣れている人は特にクセで確認してしまいませんか?サッと見れるので目を離す時間も一瞬です。(場合によっては危ないけど)

 

そもそもバイク標準装備の時計って地味に時間がずれてくるんですよね。

さらにバッテリーが弱ってくると、エンジンを付けるセルを回す電力だけで一瞬落ちてリセットされます(マイバイクが現在進行形)

スマホをナビにしている時だと、時計が小さく表示されて見えにくいので逆に危ないし・・・。

 

そんな時こそ「見やすくて・危険も少ない」腕時計がおすすめです。

 

『でも、事故った時は腕時計危なくない?』

確かに、腕時計のせいで被害が増える可能性もあります。なので、装着する時はウェアの上から付けるのがいいでしょう。

そうすれば裾に被って見えなくなることも防げます。

 

次はデジタル・アナログの特徴を紹介します。

デジタル腕時計の特徴

デジタルの大きな特徴は「数字で時間が表示される」事で、瞬時に正確な時間が分かるところです。

暗い所で文字盤が光るタイプなら夜間の走行でもハッキリ見えるのが強みです。防水機能付きのデジタル時計も多く、耐久性はアナログと違いはありません。

若い人ほどデジタルのほうが馴染深いかもしれませんね。

 

デメリットはデザインの種類が多くないということと、電池が弱くなるとだんだんかすれて見えにくくなります。

スポンサードリンク

アナログ腕時計の特徴

3つの針で時間を確認するアナログ時計ですが、感覚的に時間を把握するならアナログのほうが強いです。もちろん慣れもあります。

アナログの特徴としては、出ている時計の種類が多く、デザイン的にも優れている時計が多くあります。

防水機能はもちろん、耐久性も高い時計はたくさんあります。

 

個人的にはアナログが好きです。

おすすめの腕時計5選

ここからは種類別におすすめのバイク用腕時計を紹介していきます。

好みのスタイルが見つかったら、商品ページにて似たような関連品が出てくるのでそこから探すのもありです。

GショックDW-9052-1V / カシオ

アウトドア派に人気の「Gショック」です。

耐衝撃構造でかなりタフな時計でして、防水機能もしっかりありますので、どんな環境にも使える定番の時計です。

ゴツゴツしてますが、腕に付けやすく、ウェアの上から付けてもマッチしますので、かなりオススメです。

 

かなり機能的なのに、お値段もそこまで高くないので、買いやすい腕時計です。もちろん普段着にも使いやすいデザインなのも◎

デジタル腕時計 / ZAYIYA

文字が大きく、バックライト機能もあるので、夜間でもハッキリと時間がわかりやすいのが特徴です。

防水機能や、耐衝撃性能もありますので、バイク用としてもガンガン使えます。

 

重量も軽いので付けている感じがしないのも特徴です。手ごろな値段なので初心者には特にオススメ商品。

スマートブレスレット / Willful

スマホと連動できるスマートウォッチタイプの腕時計です。

手首を捻るだけで画面が表示され、文字も大きくて見やすいです。

 

スマホと連動するとラインやツイッターなどの通知も受け取れますし、直接肌に付けると、心拍数なども計れますので健康志向な人にはオススメしたい製品です。

アップルウォッチに比べてかなり安価なので、初めてのスマートウォッチには最適です。カラーも多数あります。

MQ-24-7B2LLJF / カシオ

アマゾンでは1,000円を切る爆安腕時計。いわゆる「チープカシオ」のアナログ時計です。

めちゃくちゃシンプルな文字盤なので、一瞬で時間が分かりやすくなっており、白い文字盤なので夜間でも確認しやすくなります。

少し小さめですが、邪魔にならないのはメリットでしょう。

 

壊れても新しいのに交換しやすいので、愛用している人も多い腕時計です。

ATD53-2842 / シチズン

今回紹介した時計の中でも一番お値段がするシチズンの腕時計です。

フォーマルからカジュアルの普段使いでも使えますし、やはりお値段が変わると機能性も変わります。

文字盤も見やすくスッキリしているので、バイク用としてもかなり役に立ちます。

まとめ:腕時計は見やすいしバイクにも合う

腕時計を見るクセがある人なら、ムリにスマホやバイクの時計を見なくても、腕時計をしたほうがスムーズに時間を確認できるでしょう。

アナログ・デジタル共に防水機能は充実しているので、あとは使いやすい方を選ぶのがいいです。

 

 

値段も重要ですが、夜間走行中にもちゃんと見える機能が付いているとさらに役に立ちます。

 

もしくはバイク本体に取り付ける時計もあり、『バイク用のデジタル・アナログ時計のオススメ5選|見やすくてオシャレな便利アイテム』こちらの記事で詳しく書いてありますのでチェックしてください。