中古か新品で悩むならバイク用品って結構いい値段しますよね~、全身揃えるとなると費用もバカにならないし・・・

 

『アマゾンで安くて良さそうなメーカーだと他の人と被りそうだしなぁ~・・・』

『海外ブランドウェアが欲しいけど高すぎて手が出せないよ・・・』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は「バイクウェアの中古品」に関して

  • 中古ウェアをオススメする理由
  • ネットで中古ウェアを買うときの注意点
  • 中古ジャケットを買った体験談

この3つを紹介します。

 

免許とったばかりの初心者なんて「免許代」「バイク代」で、普通に働いてる人でも大変な出費なのえ、ウェア揃える余裕ってないですよね?

 

かといって普段着で事故ったら身体へのダメージも大きいので出来るだけ早く揃えたい気持ちも分かります。

『じゃあ中古品買おう!』ってことです。

中古ウェアをオススメする理由

バイク用中古ウェアのメリット

バイク用のウェア(ジャケット・パンツ)って、事故や転倒時のダメージを最小限に抑えるように、耐久性のある素材やプロテクターなど機能性が高く、ゆえに値段が結構高くなります。

 

コミネやRSタイチなどの国産メーカーだと、比較的安価で性能もいいウェアが販売されていますが、結構他のライダーと被りやすいです。

 

なので、中古品がオススメな人とは

  • 好きなブランドがあるけど、定価が高くて買えない
  • 他の人と被りたくないけど、できるだけ安くて性能がいいウェアが欲しい

こんな人は絶対中古ウェアがいいと思いますよ。次で詳しく解説します。

とにかく値段が安い

中古品で一番魅力的なのが「安く買える」ということ。

 

汚れや傷など、ウェアの状態によって大きく変わりますが、海外ブランドでも基本的に半額以下になることが多いです。

 

新品だと5万以上するジャケットも、ちょっと汚れたり使用感があるだけで1万円台で買えることもあります。浮いたお金でパンツやシューズ代にも回せますね。

生産終了したデザインの物が買える

好きなブランドがあっても『新しいのより、前のデザインが好きだったのに~』ってなることありますよね?

 

バイクウェアってなんかよく分からないセンスの物が多いので、バッチリハマるのって珍しいことです。

 

しかし、中古品なら以前のモデルがメインなので、好きだったデザインのウェアが見つかるかもしれません。

スポンサードリンク

ネットで中古品を買う注意点とは?

試着しないとウェアのサイズが分からない

初めてネットでバイクウェアを買う時には注意しなきゃいけない項目が何個かあります。実店舗で中古ウェアを買う場合は気にしないで大丈夫です。

しっかりと確認して、ネットで失敗しないように中古品を買いましょう。

サイズを事前に調べておく

普段着でもそうですが、ネットで服を買うときに失敗しやすいのは「サイズ」ですよね?

バイクウェアでは、サイズ感が非常に重要になります。

 

小さすぎると動きにくく重ね着もしにくくなりますし、大きすぎると走行風でなびきやすく、プロテクターの位置もずれてしまう可能性があります。

 

なので、動きやすくだぶつかないサイズ感のウェアを選ぶために、事前に確認が必要なので2パターン紹介します。

  • ①実店舗で同じメーカーの物で試着
  • ②ネットでサイズを調べ、寸法を計る

①これが一番確実ですが、バイク用品店が近くにあればそこで、欲しいメーカーのウェアを試着してみましょう。ほとんどの場合似たようなサイズ感になります。

 

ただし、海外ブランドウェアでは一部日本人向けの製品も販売されているので、事前に日本サイズとUSサイズの違いを確認しておくと良いでしょう。

 

②実店舗が近くにない場合は、あなたが持っている服と購入予定のウェアのサイズを計りましょう。それだけでも失敗する確率は減ります。

バイクウェアにはプロテクターが装備されており、若干キツくなりやすいので、ピッタリサイズよりは少し大きめの方が良いでしょう。

汚れやシミはある程度覚悟する

どうしても写真だけで判断するしかないので

 

『思ってたよりもヨゴレやシミが目立つなぁ・・・』

『写真じゃ分かりにくかったけどクタクタで使用感があるな・・・』

 

なんてことは覚悟しましょう。ほとんどの場合特にヒドい部分はちゃんと写真に載せてくれていると思うので、あとは自分で見極めましょう。

というかあまりにも詐欺過ぎたらさすがに返品は可能だと思います。

 

中古品なのでソコはしょうがないというか、そういった理由のおかげで安く手に入るので神経質な方は新品を買った方が良いと思います。

スポンサードリンク

【体験談】アルパインスターズのメッシュジャケット購入

私自身も中古のメッシュジャケットをネットオンリーで買った経験がありますので、具体的にどんな感じだったのかを少し話します。

購入したのは『アップガレージ』というバイクや車の中古販売店で実店舗もあります。

 

そこで、定価4万円くらいのジャケットをジャスト1万円程で購入しました。

写真は少なかったんですが、シミのある部分をしっかり写してくれていました。サイズはネットで調べて合わせました。

 

実際に届いてみて、シミは写真よりも目立たず「思ったより綺麗」という印象でした。もちろん臭いもありません。

着てみると若干小さいというかプロテクターが窮屈だった印象。

 

ですが、動きやすさに問題はなく運転も快適でした。

 

まぁその後10キロくらい太ったら当たり前のようにファスナーが閉まらなくなったのでヤフオクにて売りました。

しかしさすが有名ブランドウェア!1万円で買って2年近く着ていたにもかかわらず、8,000円まで値段が上がりました。

 

つまり2年間2,000円でレンタルしていたような感じです。

 

個人的には体重が変化しやすい私は今後も中古ウェアでいいかな~と思ってます。

 

中古品のウェアってどうなの?って思う人は一度試して見るのもいいかもしれませんね。

まとめ:高いメーカー品も超安く買えるから中古おすすめ!

バイクに乗り始めた頃ってウェアに中々お金掛けられないですよね。

 

ですが、命を守る意味でもバイク用のウェアは絶対に着ておいた方がいいと思います。

 

『金ないけど海外ブランドウェアが欲しい』

となったら「中古品」がおすすめです。「アップガレージ」なら実店舗でもネットでも買えるので、サイズを合わせればめちゃくちゃ安く買えますし、有名ブランドだったら売値も高くつきますのでお得です。

 

性能は間違いないので、中古がイヤじゃなければかなりコスパは高いですよ。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』