原付スクーターはどこで買うのがおすすめ?バイク店やネットで買うメリット・デメリット

原付を買おうと思っている方に向けて役立つ記事です。

バイクメン

バイクショップとかオークションとか原付はどこで買うのがいいんだろう?

このような悩みを解決します。なので今回は

  • バイクショップで買う
  • 友人から買う
  • オークションで買う

この3つのパターンのメリット・デメリットを詳しく解説します。

原付に限らず、バイクを購入するときはこの3パターンに絞られますので、それぞれの特徴を知って失敗しないように相棒を見つけ出しましょう。

バイクメン

これから免許をとって原付を買う人も見ておいてね!

▼原付免許を一発合格するなら▼

目次

初めてならネットで探してバイク店で原付を買う

いきなり答えなんですが基本的には「バイクショップ」で買うのがベストです。

理由は「バイクの整備もできているし、書類関係の手続きも向こうでやってくれる」からですね。

バイクメン

多少高くなったとしても、契約関連を自分でやるのはクソめんどうです

バイク店以外には

  • 友達・知人からの個人売買
  • ネットやオークションで買う

この2つの方法がありますが、初めてのバイク購入者にはおすすめできません。

バイクにある程度詳しい人ならまだしも初心者にはちょっとキツイというか、ぼったくられるリスクが非常に高いですね。

バイクメン

友達から買うならまだ、マシかな

変なところでのトラブルを回避したいなら、絶対にバイクショップにて原付を購入しましょう。

バイクショップで原付を買うメリット・デメリット

一番オススメの購入方法ですが、デメリットの部分もしっかりと知っておくと原付購入の参考になるでしょう。

ちなみにお店にいきなり行くこともできますが、事前に欲しいバイクについて下見の問い合わせをしておくとよりスムーズに見学ができます。

バイクメン

バイクによっては店舗以外の場所に保管していることもあるからね

事前に問い合わせておけば、見学に合わせて店舗にもってきてもらえたりします。

バイク店で買うメリット

ひとことで言うと「安心感がある」というのが最大のメリットです。

  • 整備がされている
  • 契約の手続きは店がやる
  • 買った店でのアフターサービスも

というのはバイク店の強みで、他ではしてくれません。

バイク屋と仲良くなれば、バイク仲間もできやすいしお得な情報も得られるかもしれません。

バイクメン

もちろんバイクの基本的なことも相談できます

また、チェーン店などなら欲しいバイクが店舗になくても取り寄せてもらえる場合がありますので、相談してみましょう。

バイク店で買うデメリット

バイクは基本的に整備してからの納車となります。中古はもちろん、新車の場合も初回の整備は必要です。

それ含めて他の購入方法よりも原付本体代金以外にお金がかかるので、学生など若い人にはちょっと厳しいこともあります。

バイクメン

まぁ下手な所でボロを買うと逆に高くつく可能性があるからね

友達から原付を買うメリット・デメリット

2番目にオススメできる方法というか、お金のない高校生だとこの方法で先輩とかから譲ってもらうパターンも多いでしょう(私と周りはそうでした)

ですがデメリットも強烈なので、しっかりと覚えておきましょう。

バイクメン

信用できる人から買うのがオススメです

友達や知人から原付を買うメリット

  • 安く買える可能性が高い
  • カスタムがされているかも

なんといっても安く手に入りやすいですし、実際に乗っているところも見れるので状態も確認できるのは大きいです。

乗り手によってはある程度カスタムされている場合もあるので、好みが分かれますがメリットになる人もいます。

あとは個人売買なので値段交渉がしやすいのもいいところですよねー。先輩だとちょっと難しいかもしれませんが笑

友達や知人から原付を買うデメリット

デメリットは「名義変更などの手続きがめんどくさい」ということ。

原付ならどちらかがやればいいんですが、たいてい相手に任せるとやってくれません…。

なので自分で市役所などに行き名義変更をする必要があります。相手のハンコなども持っていくので余計な出費もかさみます。

「買った原付が1週間くらいで動かなくなった」など、トラブルがあった時に整備できる人がいればいいですが、いなければバイク屋で直してもらうしかありません。

バイクメン

あとヤバいのは支払いが遅れたりすること

お金のトラブルは信用にかかわるので、きっちり払えるようにしておきましょう。

ネットやオークションで原付を買うメリット・デメリット

ぶっちゃけ初心者にはオススメできません。

バイクをちゃんと整備できる人向けですので、初心者は手を出さないようにしましょう。

ネットやオークションで原付を買うメリット

最大のメリットは「めちゃくちゃ安く買えるかもしれない」ということ。掘り出し物が見つかる可能性もかなーり高いですね!

あとはレアな車種が見つかりやすいのもオークションの強味です。

バイク店に行くのが苦手な人は直接見に行かなくてもいいメリットもあります。

ネットやオークションで原付を買うデメリット

実際に動いてる原付の姿を見ることができないので、買ってみて「はずれだ…」となってしまうことも多いです。

いくら安く買えても、直すのにお金がかかってしまっては意味がありません。

それに加えて送料や手数料がバカ高くなるので、なんだかんだで本体代以外にもめちゃくちゃお金がかかります。

車体代だけ見て買うと、支払いは多くなるし手に入ってもロクに動かないってリスクもあります。

なのでバイク初心者には本当にオススメできません

まとめ:原付を買うなら実際のバイク店舗で購入がいい!

バイク店で原付を買うメリット・デメリット

  • 最低限の整備がされている
  • 契約の手続きをする手間がない
  • 買った後の整備もしてくれる
  • 車体代がちょっと高め
  • 初心者だと足元を見られるかも…

友達や知人から原付を買うメリット・デメリット

  • 安く手に入りやすい
  • カスタムされてる可能性もある
  • 状態もわかりやすい
  • 名義変更はめんどくさい
  • トラブルになった時気まずい

ネットやオークションで原付を買うメリット・デメリット

  • レアな車種が見つかるかも
  • 人と会わなくても買える
  • 状態が終わってる可能性もある
  • 名義変更が最高にめんどくさい
  • 手数料・送料で超高くなるかも

以上のことから、初心者が原付を買うならバイク店が一番いいということになります。

レッドバロンなどのチェーン店でも個人店でもOKなので、行く前にネットで調べておくとスムーズに見ることができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる