原付を買おうと考えている初心者に向けての記事です。

 

『原付を買いたいんだけどどこで買うのがいいのか?』

『失敗したくないんだけど気を付けることはあるの?』

 

このような悩みを解決します。なので今回は

  • 初心者なら「ネットで探してバイク店で原付を買う」のがベスト
  • それぞれの購入方法のメリット・デメリット

この2つについて詳しく解説していきます。

書いてある通り、バイク店舗で購入するのが一番オススメです。というか初心者ならそれ以外は避けたいですね。

 

ただしそれぞれの環境によっても変わりますので参考にしてください。

スポンサードリンク

初心者なら「ネットで探してバイク店で原付を買う」のがベスト

いきなり答えなんですが基本的には「バイク店」で買うのがいいです。

理由は「バイクの整備もできているし、書類関係の手続きも向こうでやってくれる」からですね。

 

バイク店以外には

  • 友達・知人からの個人売買
  • ネットやオークションで買う

2つの方法がありますが、初心者にはおすすめできないのは「手続きがスムーズにいかない」という理由があるから。

バイクにある程度詳しい人ならまだしも初心者にはちょっとキツイというか、ぼったくられるリスクが非常に高いですね。

 

なので原付を買うときは「ネットで調べてからバイク店で買う」という方法でいきましょう!

ここからは一応原付購入場所のメリット・デメリットを紹介していきますので、参考にしてください。

バイク店で原付を買うメリット・デメリット

一番オススメの購入方法ですが、デメリットの部分もしっかりと知っておくと原付購入の参考になるでしょう。

ちなみにお店にいきなり行くよりも、事前にグー・バイクなどで調べておくと下見もスムーズに行えます。

バイク店で買うメリット

ひとことで言うと「安心感がある」というのが最大のメリットです。

  • 最低限の整備がされている
  • 契約の手続きは向こうでしてくれる
  • 買ったバイク屋なら点検もしてくれる

というのはバイク店の強みで、他ではしてくれません。

初心者ならバイク屋ですべて任せて購入するのがいいでしょう。ただし、オプションや保険に関してはしっかりと勉強しておきましょう。

 

バイク屋と仲良くなれば、バイク仲間もできやすいしお得な情報も得られるかもしれません。

また、チェーン店などなら欲しいバイクが店舗になくても取り寄せてもらえる場合がありますので、相談してみましょう。

バイク店で買うデメリット

バイクは基本的に整備してからの納車となります。そこには整備料金が掛かるんですが、お店によっても違いますし、これが結構高い場合もあります。

それ含めて他の購入方法よりも原付本体代金以外にお金がかかるので、学生など若い人にはちょっと厳しいこともあります。

 

まぁ安心を買ったと思えばいいんですが。

ただ、バイク屋だからといって良いものを売っているわけではないし、初心者だとわかったら売れ残りみたいなものを勧められる可能性もあります…。

 

なのでバイクに詳しい人と一緒に行くのが理想ですね。

スポンサードリンク

友達や知人から原付を買うメリット・デメリット

2番目にオススメできる方法というか、お金のない高校生だとこの方法で先輩とかから譲ってもらうパターンも多いでしょう(私と周りはそうでした)

ですがデメリットも強烈なので、しっかりと覚えておきましょう。

友達や知人から原付を買うメリット

なんといっても安く手に入りやすいですし、実際に乗っているところも見れるので状態も確認できるのは大きいです。

乗り手によってはある程度カスタムされている場合もあるので、好みが分かれますがメリットになる人もいます。

 

あとは個人売買なので値段交渉がしやすいのもいいところですよねー。先輩だとちょっと難しいかもしれませんが笑

友達や知人から原付を買うデメリット

デメリットは「名義変更などの手続きがめんどくさい」ということ。

原付ならどちらかがやればいいんですが、たいてい相手に任せるとやってくれません…。

なので自分で市役所などに行き名義変更をする必要があります。相手のハンコなども持っていくので余計な出費もかさみます。

 

「買った原付が1週間くらいで動かなくなった」など、トラブルがあった時に整備できる人がいればいいですが、いなければバイク屋で直してもらうしかありません。

もちろんあなたの自腹です。

 

他にもトラブルになって仲が悪くなることもかなりの頻度でありますので、個人売買の時はしっかりと話し合い、原付の状態も確認しておきましょう。

ネットやオークションで原付を買うメリット・デメリット

ぶっちゃけ初心者にはオススメできません。

バイクをちゃんと整備できる人向けですので、初心者は手を出さないようにしましょう。

ネットやオークションで原付を買うメリット

最大のメリットは「めちゃくちゃ安く買えるかもしれない」ということ。掘り出し物が見つかる可能性もかなーり高いですね!

あとはレアな車種が見つかりやすいのもオークションの強味です。

 

バイク店に行くのが苦手な人は直接見に行かなくてもいいメリットもあります。

ヤフーオークションなどがメインですね。

ネットやオークションで原付を買うデメリット

実際に動いてる原付の姿を見ることができないので、買ってみて「はずれだ…」となってしまうことも多いです。

いくら安く買えても、直すのにお金がかかってしまっては意味がありません。

それに加えて送料や手数料がバカ高くなるので、なんだかんだで本体代以外にもめちゃくちゃお金がかかります。

 

車体代だけ見て買うと、支払いは多くなるし手に入ってもロクに動かないってリスクもあります。

なのでバイク初心者には本当にオススメできません

スポンサードリンク

まとめ:原付を買うなら実際のバイク店舗で購入がいい!

バイク店で原付を買うメリット・デメリット

  • 最低限の整備がされている
  • 契約の手続きをする手間がない
  • 買った後の整備もしてくれる
  • 車体代がちょっと高め
  • 初心者だと足元を見られるかも…

友達や知人から原付を買うメリット・デメリット

  • 安く手に入りやすい
  • カスタムされてる可能性もある
  • 状態もわかりやすい
  • 名義変更はめんどくさい
  • トラブルになった時気まずい

ネットやオークションで原付を買うメリット・デメリット

  • レアな車種が見つかるかも
  • 人と会わなくても買える
  • 状態が終わってる可能性もある
  • 名義変更が最高にめんどくさい
  • 手数料・送料で超高くなるかも

以上のことから、初心者が原付を買うならバイク店が一番いいということになります。

レッドバロンなどのチェーン店でも個人店でもOKなので、行く前にネットで調べておくとスムーズに見ることができます。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』