日本のみならず海外でも人気の高く、大型バイクの盗難率ナンバー1の「隼」の盗難についての記事です。

 

『やっとの思い出憧れの隼を納車したけど、盗難率が高いの??』

『盗まれたら死ぬほど嫌なんだけどなにか対策はないの?』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • 隼の盗難率が高い原因
  • 隼を盗難から守る方法は?
  • なにがなんでも「バイク保険」は必ず入ろう

この3つを紹介します。

どんなバイクでも盗まれたら最悪ですが、隼クラスのバイクになると普通に働いてる人は死にたくなりますよね・・・。

そんな状況にならないための記事です。

 

高級車乗りの方はぜひ参考にしてください。

>>>バイク盗難保険保険のずっとライドクラブ

隼はSSでも特に高値で取引される

隼は海外でも人気のメガスポーツバイクなので、かなり需要があるバイクです。

なので盗難の目的は海外に売り飛ばすこと。

隼は重量もかなりのものですが、プロの窃盗犯からすれば簡単に運ばれてしまいます。

特に、チェーンやディスクロックがされていない場合は「あたかも自分の物のように運ばれます」

これはめちゃくちゃ悔しいですよね。

 

ですので高級車に乗っている人は特に防犯対策に力を入れなくてはいけません。次は隼を盗まれないようにする方法を紹介します。

隼を盗難から守る方法とは?

はじめに言っておきますが「100%盗まれないようにはできない」ということを頭に入れておきましょう。

確かに、盗難防止対策グッズを使えば「盗まれる確立は減る」のは間違いないですが、絶対とはいいきれません。

 

ですが、やらないよりは数倍マシなので、必ず納車前には用意しておきましょう。

生半可なもんはダメ!「チェーンロック」

自転車やバイクロックでの思い浮かべる人も多いのがこのチェーンロックです。タイヤに絡ませてロックをし、鍵での開錠で外せるタイプです。

 

これは定番ですが、あるのとないのじゃ大きく違います。

ですが、安物だったりチェーンが細いものだと、2秒で切断されてパクられますので、しっかりとしたものを選ぶ必要があります。

評価が高いのは「ウルトラロボットアームロック(キタコ)」で、バイク用品メーカーなので、盗難対策にも力を入れおり、値段は高いですがバツグンの強度があるので、切断に時間がかなりかかります。

大型車ならレンタルガレージもおすすめ

一番確実な保管方法として、ガレージでの保管がありますが、自宅にガレージがない家もあります。アパートマンション住まいならなおさら。

 

私がおすすめしたいのは、バイク専用のレンタルガレージです。一台ずつコンテナを借りて、その中にバイクを補完する形で、1ヶ月5,000~貸し出してくれるところもあります。

問題は貸し出ししてるガレージがまだ少ないところです。

私の家の近くの貸しコンテナにも、ひとつだけバイク用のレンタルガレージがありました。

 

一度あなたの住んでいる所のガレージを確認してみてください。高級車は盗まれると本当にダメージがでかいので、少し高くても確実に守れるところを探しましょう。

\バイクガレージ探しは画像をクリック/

泣き寝入りしないためにも「盗難保険」は絶対入ろう

これまで紹介したバイクの盗難防止対策ですが、やはり「100%の盗難防止は難しい」というのが現状です。

窃盗犯のスキルによってはどんな対策をしても1分かからずに持っていかれることだってあります。

人気のバイクや高級車の場合は「ほぼ海外に売られます」なので見つかる可能性は0に近いといえるでしょう。

 

つまり盗まれたら泣き寝入りってことですね。ローンが残っているなら無い物のためにお金を払っていかないといけません・・・。

 

ですが安心してください。盗まれたときに車両代が戻ってくる方法があります。

それが「バイク盗難保険」です。

盗難保険に加入していれば、加入していたコース(バイクの査定額)によって最大300万円までの保証があります。

なので保険に入っていればたとえ盗まれたとしても、新しく同じバイクが買えます。

 

でも保険って高そうだな・・・』と思う人もい多いですが、実際はそこまで高くありません!

隼の査定額は

  • メーカー:SUZUKI
  • 排気量 :1300cc
  • 車種  :隼
  • 年式  :2015年
  • 査定額 :1,230,000円

と言う結果になりました。

 

おすすめの盗難保険プランは「盗難120」「盗難150」になります。

  • 盗難120:年40,000円(月3,333円)
  • 盗難150:年48,400円(月4,033円)

ぶっちゃけ隼クラスを購入できる層ならこのくらいの値段はそこまで高く感じないと思います。

月4,000円以下なら学生でも払っていける金額ですね。まじでお得です。

 

バイクの盗難保険って入るのがなんとなくめんどくさそうですが、この機会に盗難保険のメリットと、盗まれたときのリスクを再確認しましょう。

私の記事からも多くの人がバイク盗難保険に入ったので、皆さんかなり警戒していることでしょう。

 

盗難保険の申し込みはこちら

まとめ:隼乗りは必ず盗難対策を完璧にしましょう

バイクの中でも特に高値で売られる隼は、大型バイクのなかでは飛びぬけて盗難率が多い車種です。

盗難防止対策をすれば多少は守られますが、100%は難しいでしょう。

 

中でもガレージは最強に近いです。

 

ですが、どこで盗まれるかは分かりませんので、もしもの為に「バイク盗難保険」は必須だと言えます。

特に隼の場合、泣き寝入りになったら人生が終わるレベルなので、少しでも可能性があるなら必ず入りましょう。

 

高くてもつき4000円以下なので、そのくらいは使うべきだとは思います。

バイク盗難保険の最大手である「ZuttoRide Club」がおすすめです。