バイク降りた後の髪型


観光メインのツーリングで困るのが降りた後の髪形の崩れです。

 

『ヘルメット脱ぐと髪がペチャンコで恥ずかしい』

『バイクファッションにも合うような帽子がほしい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイクを降りた後は帽子がおすすめ
  • バイク乗りにおすすめの帽子5選
  • 髪型を崩れにくくするグッズ?

この3つを帽子が大好きなでツーリングには必ず帽子を持っていく私が紹介します。

どんなに上手くセットできてもヘルメットで長時間押し潰されると、ペッタンコになってカッコワルイですよね。

 

▼迷ったらコレがオススメ▼

バイクを降りて観光するときは帽子を被ろう

ロングツーリングで長時間バイクで移動した後、観光地を巡ったり食事をしたりするとき髪型が気になりますよね?

女性や元々ペッタンコな髪形の人なら、そこまで変な感じにはなりませんが、短髪やワックスでつんつんにしている人は自分でも

 

『ダサっ!こんなんで外歩けない!!』

 

ってなることが多いんじゃないでしょうか?

一々バイクから降りて髪形をセットするのもめんどくさいし、ヘルメットがどんどんワックスでベトベトになり不衛生です。

 

なので、「手軽・清潔・バイクファッションに合いやすい」の3拍子そろった「帽子」でを被れば解決です。

どうやって持ち運ぶ?

地味にかさばるので、タンクバッグやリアボックスがあれば入れて置くのが一番邪魔になりません。

ただ、何もない場合はパンツのベルトの穴に引っ掛けて置くのがいいでしょう。

 

なのでキャップ系がおすすめです。

 

まぁ若干走行の邪魔になる可能性もありますし、スピードを出しすぎるとぶっ飛んでいくこともありえますので、できればしまっておけるバッグを装備しましょう。

どんな帽子を選べばいいの?

基本的には

  • ①キャップ系
  • ②ニット帽系

を選べばOKです。

 

①キャップは前にツバがあるシンプルな形の帽子ですが、色々と種類があります。ストリート系ならスナップバック、カジュアルならワークキャップなどがあります。

 

②冬なら暖かいし、被っていても自然です。夏用のビーニーなどもあるので、好みで選ぶといいでしょう。

バイク乗りにおすすめの帽子5選

私自身、帽子が好きでプライベートでもよく被っているのでかなり偏るかもしれませんが、バイク用のウェアにも合いやすいデザインだと思うので、普通におすすめします。

キャップ / ザ・ノース・フェイス

まずは定番のキャップを紹介します。少し前はスナップバックが流行ってましたが今ではシンプルなスタイルが男女ともに人気ですので『帽子が似合うか不安』と思っている人にオススメ。

デザインとしてはワンポイントでロゴが書いてある程度のおとなしめがどんな服にも合わせやすいです。

 

このノースフェイスのキャップは素材がゴアテックスなのでちょっとお高めですが、雨の日でもガンガン使うことができるのでひとつもっているとかなり最強なキャップです。

迷ったらこれで決まり!

ワークキャップ / ニューエラ

ワークキャップはニューエラがおすすめ。あまりロゴが主張していないので大人っぽく被れます。

ニューエラの形や固さが好きなので、ワークキャップはニューエラのモノを愛用しています。

 

ステッカーが気になる人は早めに剥がしましょう。長く貼っていると日焼けで形が残ってしまいますので…。

スナップバック / セブンユニオン

スナップバックはストリートファッションによく合わせられるキャップなんですが、今では様々なジャンルの人が被っていますし、デザインも様々なのでオシャレなものが多いです。

BBキャップと違って背面のボタンで調節できるのでサイズ間違いがなくなるので、髪の長さが変わっても被れるのがいいですね。

個人的には一番被っているキャップがスナップバックです。

7UNION セブンユニオン キャップ 帽子 スナップバック COCA COLA コカ・コーラ コラボレーション (IPXY-SP03) F BLACK
7UNION(セブンユニオン)

ニットキャップ / チャンピオン

ニット帽は色々なブランドからでているので、好きなブランドを選んだり、形を選ぶのがいいでしょう。

チャンピオンのはニット帽は長さや形が好きなので愛用しています。

 

ロゴもかわいいし。

ビーニー/ ビームス

ブランドによって厚さやだったり、シルエットがかなり変わってきます。

少し薄めなので厚めのニット帽よりもサッとスマートにかぶることができるので多くの人に似あうのが特徴です。

髪型を崩れにくくするバイクグッズもある

それでも『帽子は似合わないからかぶりたくないなぁ・・・』という人もいるはず。

そんな人には「髪型が崩れにくくなるバイクグッズ」があります。

 

それがエアーヘッドというアイテムでして、簡単にいうと「ヘルメットと頭皮の間に空間を作る」ものです。

空間を作り、通気性を良くすることで湿気が溜まりにくくなり「髪がペチャンコで固定されなくなる」ということです。

 

さらに詳しくは『ヘルメットで髪型が潰れにくくなる「エアーヘッド」という神アイテム|ハゲ防止にもつながる』こちらの記事を参考にしてください。

まとめ:バイクから降りたら帽子を被ろう

ヘルメットの圧力と湿気で、バイクから降りたら髪の毛がペチャンコになって恥ずかしいときあります。

そんな時は手軽に解決できる防止がおすすめ。

 

バイクにおすすめの帽子5選

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』