ライディングジャケットはみんな着ていますが「ライディングパンツ」を履いてる人って結構少ないですよね?

 

『バイク用のパンツってカジュアルなジーンズとかと何が違うのかな?』

『おすすめのライディングパンツが知りたい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • バイク用のパンツを履くとどう変わるのか?
  • 季節によって素材を替えるのがベスト!
  • おすすめのレディースライディングパンツ5選

この3つを紹介します。

最近では女性ライダーもかなり増えてきたと勝手に思っているので、女性用のライダーウェアを紹介しようと思います。

意外と男性用ばっかりなので、どこでどんなのをかえばいいのか分からなくなりますよね?

 

そんな女性に向けた記事になります。

また、男性も友達や彼女へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

バイク用のパンツを履くとどう変わるのか?

『バイク用でも普通のって何が違うの?』って思う人多いと思いますが、やはりバイクに乗る事を想定されているのでまったく違います。

特に

  • 耐久性
  • 安全性
  • 疲労感

などが変わってきますので、くわしく解説します。

プロテクターが衝撃を和らげてくれる

ライディングパンツには膝やお尻部分にプロテクターが入っている物が多く、転倒時に怪我をしやすい部分をしっかりと守ってくれます。

これはジャケットやグローブなどと一緒で、骨が出ている部分に入ってることが多いですね。

 

なのでしっかりとサイズを合わせないと効果が発揮されないということになります。

 

また、走行中に滑ったり転んだりするとズザーっと体が地面にすられるんですが、ライディングパンツはカジュアルパンツに比べて、摩擦に強くなっています。

なので転んだときにパンツが破れにくく、すりキズのダメージも軽減してくれるんですねー。

バイク事故はちょっとのスピードでも消えないキズになりやすいので、女性なら特に気にしますよね?

 

なのでカジュアルパンツとは「耐久性・安全性」が比べ物にならないほど高くなっています。

長く乗ってても疲れにくくなる

例えば下り坂やカーブの時ってニーグリップなどで体を固定することも多いです(無意識のうちにしてるかも)

ライディングパンツは滑りにくい素材を使っているので、ガッチリと車体をつかめるんですが、カジュアルパンツだとどうしても滑ったりでよけいな力が入りやすいんです。

 

地味に滑ることで上半身にも力が入ってしまい、結果として長く乗っていると全身が疲れてしまうってことですね。

なので「バイクで長時間走ってるとすごく疲れる・・・」という人はパンツを変えて見たらどうでしょうか?

季節によって素材を替えるのがベスト!

バイクは暑い寒いをモロに感じるので夏用と冬用に分けるのがベストです。

3シーズン用もありますので、あなたが乗る季節に合わせて選ぶのもいいですね。

夏はメッシュ素材

夏は外にいるだけでめちゃくちゃ暑いので、メッシュ素材のライディングパンツがおすすめです。

真夏になると3シーズンパンツでは暑くてしょうがないレベルにもなりますので、真夏はメッシュ一択ですね~。

 

通気性はしっかりしているし、ライディングパンツの耐久性・安全性・滑りにくさもしっかりと存在しているので心配ありません。

夏の場合は特に、カジュアルパンツよりもバイク用のライディングパンツを履く効果がありますので、後に紹介するメッシュパンツをひとつもっていると安心です。

冬はインナーを取り外しできるタイプ

冬は反対に風をしっかりとガードできるパンツがいいです。

ライディングパンツの中には、取り外しができるインナー付きのパンツがあり、付ければウインター用、外せば春・秋用にと使い分ける事ができます。

 

暖かくなる素材を使うよりもしっかりと冷風を防ぐ機能が冬には必要になります。

おすすめのレディースライディングパンツ5選

ここからは女性ライダーにおすすめのレディース用ライディングパンツを

  • メッシュパンツ2つ
  • ウインターパンツ2つ
  • 3シーズンパンツ1

の計5種類紹介します。

女性用のライディングウェアって探しにくいので、ぜひオススメを参考にしてください。

【夏】メッシュ付きジーンズ/Colorwind

こちらは男女兼用になっているんですが、シルエットが細身でどちらかというと女性向けに近いデニム素材のメッシュパンツです。

前後や太ももなど合計8箇所にメッシュ素材が使われており、高い耐久性の中にもしっかりと通気性があるので夏の暑さにも負けないようにできています。

 

プロテクターは両ヒザとお尻にあり、取り外しが可能になっています。

デザインもカジュアルチックなので、ツーリング先での観光にも浮かずに使うことができますね。

 

値段もかなりお手ごろなので最初の1本としてめちゃくちゃオススメです。

【夏】バイク用メッシュパンツ/エルフ

バイクのオイルやレーシングウェアなどを販売しているエルフのメッシュパンツです。(サイズのMW・LWが女性用)

ポリエステルメッシュを基調としているので通気性が良く履いてるだけでかなり涼しくなるので、真夏には必須アイテムですね。

 

プロテクターはヒザに標準装備されています。

デニムよりもカジュアル感はありませんが、シンプルなデザインなのでバイク用のジャケットとも相性がいいです。

【冬】ウェザープルーフ/RSタイチ

バイクウェアでも人気のRSタイチから冬用のライディングパンツを紹介します。

こちらも男女モデルがありWMとMLがレディースサイズになっています。

 

防寒性能も高く、冬の冷たい風をしっかりとガードしてくれます。

重ねて履く予定ならワンサイズ大きめのを選ぶ事をオススメします(試着できたらしたほうがいいけど)

 

プロテクターは標準装備ではありませんが、別売りで買えば入れるスペースはありますので、OKです。

【冬】ウインターオーバーパンツII/コミネ

こちらは重ね着を想定したタイプのオーバーパンツです。見るからに暖かそうですよね。

サイドジッパーで足元まで開くので、めちゃくちゃ履きやすいです。

 

防水素材なので雨にも強く、もちろん風もしっかりとガードしてくれるので真冬にピッタリのパンツです。

若干見たがゴワゴワしてるのでこれ一本だけで履くのは変かもしれません。

 

冬の通学・通勤には最適なパンツです。

【春夏秋】デニムパンツ/BICOOL

最後はデニム素材の3シーズンパンツです。

シルエットが細身なのでどんな服装にも合わせやすく、走行風でのバタつきも少ないので疲れにくいパンツですね。

 

伸びる生地なので運動性能に優れ、疲れにくいのも特徴。

プロテクターもヒザとお尻に標準で搭載されており安全性も○です。

 

真夏や真冬にこれだけではちょっとキツイんですが、春・秋などにはバッチリです。

まとめ:走りがもっと快適になるライディングパンツを履いてみよう!

バイク用のライディングパンツの効果は

  • 転倒時のすり傷が軽減される
  • プロテクターが衝撃を吸収してくれる
  • 滑りにくく長時間の走行でも疲れにくい
  • 季節によって快適に過ごせる

という風にバイクに乗る事を想定されて作られているので確実に快適になります。

おすすめのレディースライディングパンツ5選

3シーズンデニムパンツ

女性用のメッシュジャケットについては『女性ライダーにオススメのメッシュジャケット5選!夏用バイクウェアで快適にツーリングをしよう』こちらの記事をチェックしてください!