春のバイクツーリングはどんな服装がいいのか?春ファッションとおすすめのアイテム

当ページのリンクには広告が含まれています。

1年の中でも過ごしやすく、バイクの1番熱いシーズンの春

ただ、最近は春といえど気温が安定せず、夏のように暑かったり冬みたいに寒くなったりと服装が難しい季節でもあります。

バイクメン

う~ん春ツーリングは地味に難しいんだよなぁ

バイクで走ると思ってる以上に体感温度が低く感じるので、気温が高い日でもすぐに羽織れるジャケットを積んでおくのがいいでしょう。

初めてのジャケットにおすすめ

春は日中が暖かく、夜は冷える日が多いので、ジャケットやインナーなどで温度調整をしながらでないと疲れやすくなります。

春は走りやすいイメージですが、意外と難しい季節なのでまずはツーリング前にこの記事を読んでおくとさらに気持ちのいいツーリングが楽しめます。

目次

春ツーリングの注意点

春ツーリングは花粉と温度差に注意

春の特徴というと

  • 寒暖差
  • 花粉

この2つが特に強敵なので、対策について詳しく説明していきます。

春ツーリングは昼夜の気温差に注意しよう

昼は暑くて夜は寒くなる

近年は春と秋がほぼなくなったような状態で、暑いか寒いのどちらかに感じることが多いです。

ツーリング時は天気予報や気温に注意していかないと、痛い目をみることとなります。

バイクメン

暑いと思って薄着で行ったら寒すぎて地獄を見た経験が多々あります…

春のバイク服装はインナーで調節が出来るウェアを選択するのがいいと思います。

春におすすめの服装へジャンプ

花粉症の人は体調管理も重要

花粉

花粉症の方は外に出るだけで辛いと思います。

また、花粉症の薬を使っていると副作用で眠気が出たりするので、こまめな休憩が必要になります。

バイクメン

自然の多い所に行きたくなるから花粉症はツラいね

安全を考えると、花粉症の症状がひどい場合はムリをしないで落ち着いた時期に変更するのも手です。

春ツーリングにおすすめのバイク服装

ここからは実際に春のツーリングにおすすめのライダーウェア類を紹介します。

商品名から購入ページへジャンプできます

春のツーリングにオススメの3シーズンジャケット

暖かい時期に困るのが『上着は何を羽織ればいいんだろう?』

バイクメン

ロンTとかは事故したら怖いけどジャケット着ると暑そう…

こんな時におすすめなのが、バイク用の3シーズンジャケットです。

気温に合わせてベンチレーションを調整できますし、日差しの強い日は日陰の役割をしてくれるので夏も着れます(暑いけど)

また、プロテクターも装備されているので安全性も高く、ツーリングにオススメのジャケットです。

オールシーズン使えるバイクグローブ

バイクグローブも種類が多くて選ぶのが大変ですが、私は基本的にグリップスワニーの革グローブ使ってます。

バイクメン

キャンプ用のG70を使っていますが、ライディングモデルもあります

値段も手が出しやすく、耐久性もあるので個人的にはかなり使いやすいです。

拳ガードや通気性があまり良くないので蒸れやすい欠点はあります。

グリップスワニー(GRIPSWANY)
¥4,161 (2024/07/15 07:59時点 | Amazon調べ)

パンツはバイク用かジーンズ

バイク用のパンツは長距離をのるならオススメですが、観光ついでだとちょっと見た目的には履きたくないのでジーンズでもいいと思います。

また、プロテクター装備のジーンズもありますので好みで選ぶのがいいと思います。

春のツーリングにおすすめのバイクグッズ

服装とは別に、春ツーリングであるとありがたいアイテムを紹介します。

シールドやサングラス

日差しの強い日や風が強い日はサングラスかシールドを装備するのがおすすめ。

日中はスモークシールドでもいいんですが、付けはずしが面倒なので私はサングラスを使っています。

Ray-Ban(レイバン)
¥15,758 (2024/07/15 07:59時点 | Amazon調べ)

フェイスマスク

春でも時間帯によって首元が冷えますので、ネックウォーマーが安くておすすめ。

薄いものでも風が防げるだけで大きく変わりますので春ツーリングではバッグの中に入れておくといざという時便利です。

寒くなったとき用のインナー

寒暖差の大きい地域は特にインナーが重要です。

着たり脱いだりは大変ですが、汗をかいてもすぐに乾いてサラサラになるので暑い寒い両方に有効なコンプレッションウェアはひとつあると便利。

まとめ:春のツーリングは温度調整できる素材を選ぼう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

関連記事

目次