モンキーの盗難対策50ccのMT車でもダントツで人気なモンキーですが、かなり盗まれやすく「バイク盗難ランキング」にもトップ3に入るレベルです。

 

『モンキーに乗っているんだけど盗難が怖い・・・』

『盗難防止対策で有効な手はないのか?』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は

  • モンキーが盗まれやすい理由
  • 盗難防止対策は効果が薄い?
  • 盗難保険は絶対必要

この3つを紹介します。

 

私も以前モンキーの兄弟車「ゴリラ」に乗っていましたが、一度盗まれそうになったのでモンキー乗りのあなたも『自分は大丈夫』だと思わないように用心しましょう。

オススメの盗難保険は「ずっとライド保険」で決まり!

モンキーはめちゃくちゃ盗難率が高い

なぜモンキーは盗まれやすいのか?が気になりますよね?現在モンキーに乗っている人はもちろん、今後モンキーを購入予定の人も知っておいたほうがいいでしょう。

 

理由としては

  • ①小さくて運びやすい
  • ②人気車なので常に需要がある
  • ③生産終了でさらにプレミア化

この3つが特に盗まれやすい理由になります。

①小さくて運びやすい

モンキーは50ccで車体も小さく、ノーマルでの重量が約70kg程度なので、男性なら1人でも運ぶ事は可能です。

なので「手軽に持っていける」という所で、場所を選ばずに盗めるのも窃盗犯からしたらターゲットにしやすいバイクとなります。

②人気車なので常に需要がある

モンキーは昔も今も人気でして、主に趣味としてのバイクでカスタムを楽しむ人が多くいます。

 

カスタムのスタイルとしても幅広いので、どんな層でも「遊べるバイク」として今でも絶大な人気を誇っています。

 

さらに、車体はもちろんパーツひとつを取っても需要が高いので、バラしても売れやすいのが盗難被害に遭う理由にもなります。

とにかく、モンキーは人気で需要が絶えないバイクです。

③生産終了でさらにプレミア化

2017年8月に生産終了してしまい、さらにプレミア度が増したので今後もモンキーの需要はあがっていくでしょう。

 

現在では125ccのモンキーが販売されていますが、サイズ感やカスタムでの「面白さ」を考えると、モンキーファン的には「別物」に思えますよね。

 

今後も中古車モンキーの価値もあがり、盗難率も増えてくると思います。

スポンサードリンク

盗難防止グッズは効果が薄い?

バイクの盗難防止グッズはたくさんあり、このブログでも紹介していますが、車体の軽いモンキーでは「ちょっとした盗難グッズ」ではすぐに突破されてしまうでしょう。

 

窃盗半もプロの可能性が高く、どんなに高級なチェーンや、アラームを使っていても100%安全とまではいきません。

 

なので、今回は盗難防止グッズよりもハイレベルな盗難防止対策を紹介します。

安全対策にバイクガレージ

まずは、モンキーを停めておく場所です。盗難被害に遭う場所は基本的に自宅や、アパート・マンションの駐輪場が最も多くなります。

 

自宅にシャッターつきのガレージがあるならばソコが安全でしょう。

 

しかしガレージがない家も沢山ありますよね?そんなときにオススメしたいのが「貸しコンテナ」や「レンタルガレージ」です。

広い敷地にコンテナがズラーっと並んでおり、荷物を入れられるようになっています。その中にバイクも入れられるので、近くに貸しコンテナがあるなら、一度見て見ましょう。

 

もうひとつは「レンタルガレージ」として、こちらはバイクを入れる事を想定されていますので、盗難対策としても有効です。

安心安全のレンタルガレージ>>>トランクルームならドッとあ~るコンテナ

コスパ最強のバイク盗難保険

しかし、最大限の盗難防止グッズをつけていても、レンタルガレージや家の敷地内で安全にしていても、モンキーは「出先で盗まれるパターン」も非常に多いです。

例えば、ファミレスの駐輪場など一目につくような場所なら、見られた瞬間に盗みにはしる事もできなくはありません(実際に食事中に知り合いのモンキーが盗まれました)

 

なので、モンキーに乗っている時点で100%盗難の被害に遭うことは覚悟していたほうがいいです。

さらにはバイクが盗難被害にあった場合、警察に相談しても見つかるケースはごく稀でして、84.8%は泣き寝入りになってしまいます。

 

そうなったときの為に「バイクの盗難保険:ZuttoRide Club」に加入しておくのがマジでオススメです。

今回ZuttoRide Clubでモンキー(2017年式)の見積もりをしたところ車両査定額は「24万円」オススメプランは「盗難30」という補償上限24万円のプランでした。

盗難30の保険費用は

  • 年間 12,700円
  • 月間 1,058円
  • 毎日 35円

という爆安な価格で加入できます。それでも『ちょっと高い』という人は、補償上限が20万円までの「盗難20」のプランを選べば年間8,600円で加入できます。

 

年式によっても査定額が変わるので一度見積もりをしみましょう。

1日34円で盗まれる心配から解放されるのはとても大きいです。モンキーを購入したら、カスタムする前にかならず「盗難保険」への加入をおすすめします。

 

盗難保険の申し込みはこちら

ずっとライドクラブの申し込み方法

盗難保険の申し込みは簡単でして、家からでもすぐに申し込むことができます。

ここで必要書類や手続きの流れなどを紹介するので、参考にしてください。

ずっとライドクラブのページで「見積もり」出す

まずはずっとライドのページに飛び、「見積もり」のボタンを押して今乗っているバイクの年式などを入力していきます。

年式やグレードがたくさん出てくるので、もし自分のバイクがどれに当てはまるのか分からないときは車台番号(フレームナンバー)から調べられる場合があるので

ずっとライドクラブ お問い合わせ

0120-819-549(10:00-19:00 年末年始除く)

コチラに連絡してください。

車両の登録証をスマホで撮影する

見積もりが出ましたら盗難保険に登録するバイクの登録証をスマホやデジカメで撮影し、画像ファイルを送信します。

排気量によって送る登録証が変わり

  • 125cc以下:標識交付証明書
  • 250cc以下:軽自動車届出済証
  • 251cc以上:車検証

このようになります。必ず全体が読み取れるように撮影をしましょう。

 

また、本人名義での登録が必須になりますので、代理での申し込みはできません。

その後支払い(クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込の3種類)を済ませたら無事に申し込みが完了します。

かなりカンタンにできますのでできるだけ早めに登録することを強くオススメします。

まとめ:モンキー乗りなら盗難対策をガチでやるべき

モンキーは昔から幅広い層に人気の50ccバイクで、車体も軽いのでカンタンに持ち運びが出来てしまいます。

パーツ単体でも需要があるので、盗まれたら速攻バラされることも・・・。

 

モンキーの場合、盗難防止対策グッズではあまり効果が期待できないので、盗難被害に遭わないような保管方法を重視するべきです。

自宅にシャッター付きのガレージがあるなら、そこが一番ですが、ガレージが無かったり、アパート・マンション住みの人もいます。

ですが、共有の駐輪場に置いておくと「ガチで2秒くらいで盗まれる」ので、レンタルガレージの利用を検討しましょう。

>>>トランクルームならドッとあ~るコンテナ

 

しかし、それでも出先などで盗まれるパターンもありますので、万が一の事を考えると「バイクの盗難保険」に入るのがいいです。

むしろモンキー乗りで盗難保険に入っていないのはちょっと軽く見すぎな気がするレベルです。月々800円程度から加入できるので、一度見積もりをして加入を検討しましょう。

>>>ZuttoRideClub