バイクに乗っていると「頭痛がする」という人向けの記事です。

 

『バイクに乗って1時間くらいで頭が痛くなる・・・』

『頭痛の原因と対処法を教えてほしい』

 

このような悩みを解決します。なので今回は

  • 頭痛はヘルメットが原因で起こることが多い
  • ヘルメット以外の原因でも頭痛は起こる
  • バイクでの頭痛対処方法

この3つを紹介します。

基本的にはヘルメットのサイズが合わないことによる頭痛が多いんですが、それ以外にも頭痛の原因はありますので最後まで見ていただけると解決に繋がります。

スポンサードリンク

頭痛はヘルメットが原因で起こることが多い

バイクに乗ってて頭が痛くなる原因としてはやはり「ヘルメットのサイズがあっていない」ということが一番多いです。

キツすぎるサイズ感のメットを被っていると、圧迫されて血行が悪くなることで頭痛に繋がります。

 

今はネットでもカンタンにヘルメットが買える時代ですが、メーカーやヘルメットの種類によってもサイズ感はバラバラですし、自分に合っていないヘルメットを使っている可能性もあります。

 

それが5,6時間などの長時間なら合っていたとしても頭痛が起こる場合はありますが、1時間で痛くなるのは間違いなく何かしら原因があります。

まずはヘルメットを疑ってみましょう。

内装(クッション)を交換する

ヘルメットの中にあるクッションは取り外しできるものが多く、日本メーカーのアライ・ショウエイ・OGKカブトなどでは微調整用としてのクッションもあります。

店舗にいけば、気になるヘルメットの試着やクッションのサイズ変更でより自分に合ったサイズのヘルメットを買うことができます。

 

現在被っているヘルメットが明らかにキツく感じるなら、直接店舗にいくか、微調整用のクッションをネットで購入するのもアリです。

※ネットで買うときは今被っているヘルメットの型番などをしっかりと確認しましょう。

ヘルメットのメーカーを変える

メーカーによってもヘルメットの形が違いますので、もしかしたらアライよりもショウエイの形が合ってるのかもしれないし、ショウエイよりOGKが合ってるのかもしれません。

 

どちらにせよ、一番いいのは試着をしてみるってことですね。

頭のサイズだけでは顔の長さや頬の幅などを計るのには限度がありますので、初めての人は特に試着は必須です。

スポンサードリンク

ヘルメット以外の原因でも頭痛は起こる

必ずしも頭痛の原因がヘルメットサイズだけとは限りませんので、こちらも一緒にチェックしてみましょう。

肩や首のコリからくる頭痛

ヘルメットを持ってみると分かりますが、結構な重量がありますよね?それを常に乗っけているので当然、首や肩への負担もあります。

また、ヘルメットにより首周辺の血行が悪くなることで肩こりがおきます。

 

頭痛の原因としても肩こりはありますので、もしかしたら首や肩のコリからくる頭痛なのかもしれません。

 

他にも乗車姿勢が悪かったすることでも体への負担が積もり、頭痛に繋がることも考えられます。

目から来る頭痛

目の疲れでも頭痛は起きます。目が悪い人なら特に遠くを見るためのピントを合わせることで疲労が溜まってきます。

また、メガネ・コンタクトの度が合っていないと余計に疲れてしまいます。

 

さらにバイクでは紫外線を受けやすいので、日の光によるダメージも頭痛に繋がる可能性があります。

昼間の走行では最低限「スモークシールド」など、紫外線対処しましょう。

バイクでの頭痛対処方法

ヘルメットを交換する以外の頭痛対処法を解説します。

基本的には休憩するのが大切ですね。

適度に休憩して首周りの血行をよくする

大切なのは何度もでていますが「血行を悪くしない」ことなので、適度に休憩をいれてヘルメットを脱ぎ、軽くストレッチや首回しで血行促進を促すことです。

肩を大きく動かすのも有効です。

 

長時間のツーリングでは休憩をできるだけ減らしたい気持ちもありますが、後々の事を考えるとしっかりと休憩はとっておきましょう。

頭痛が原因で事故に巻き込まれるリスクもありますしね。

スポンサードリンク

目を温めたり休ませる

目からくる頭痛には「目を温めたり休ませる」ことが重要です。

特に目が悪くてコンタクトをして入る人は目が疲れやすいんで、適度に目薬をさしたり休憩をとりましょう。

 

私自身コンタクト歴10年以上になりますが、半年に1回は視力検査をしてコンタクトの度数を合わせています。

 

度が合っていないとピントを合わせるのも難しくなるので余計に疲れます。

定期的に視力検査を行い、コンタクトの度数やメガネのレンズ交換をしておきましょう。

まとめ:頭痛とおさらばして快適なバイクライフを楽しもう

バイクに乗っている時の頭痛は、「ヘルメットのサイズ感」というのがほとんどの原因なので

  • ヘルメットのインナーを替える
  • ヘルメットを買い変える

ことで頭痛から開放されることが多いです。

 

それ以外だと

  • 肩こり・首こり
  • 眼精疲労

これらも頭痛の原因に繋がることがあります。

なので頭痛が起きやすいという人は、しっかりと休憩を取りつつ首や肩回しなどを行いましょう。

 

コンタクトやメガネでバイクに乗る人は、半年に1回くらい視力検査を行い、度数のあったものを使うようにすればかなり目の疲労は軽減できます。