あなたはバイクに乗る時スニーカー履いていますか?正直いってそれメリットがひとつもないんですよ。

 

『スニーカー履いてるけど何が問題なの?』

『じゃあどんなクツ履けばいいの?出来るだけ安く・・・』

 

こんな疑問を解決します。なので今回は

  • バイク×スニーカーで起こりうる悲劇
  • バイクに乗る時に履く靴とは?

この2つを紹介します。

 

バイクがお金のかかる趣味というのは、維持費やカスタムだけでなく「ライダー自身の装備」を揃えるのにも金がかかるから。

事故って足が無くなったり死んだら終わりなので、カスタムよりも揃えるものを揃えましょう。

スポンサードリンク

バイク×スニーカーで起こりうる悲劇

スニーカーで事故したときのダメージ

クツ紐が絡まると大事故につながる

スニーカーで一番怖いのが「紐が絡まること」です。

 

私も学生の頃経験があるんですが、これめちゃくちゃ焦りますし、実際めっちゃ危ないです。

停車してサイドスタンド立てる前にバイクから降りようとしたとき、紐がブレーキペダルに引っかかってバランスを崩しました。

 

幸い立ちゴケはしませんでしたが、そのあとも数回引っかかりましたんでかなり危険です。

 

もうひとつは事故時の危険です。これは実体験ではありませんが、事故ったときってライダーはバイクから投げ飛ばされていきますよね?

ですが、もしバイクにクツ紐が絡まっていたらどうでしょうか。

 

体が吹っ飛ばずにバイクに引きずられてしまいます。

 

そうなると体へのダメージも大きくなりますし、最悪バイクの下敷きになる可能性だってありますよね。

ギアチェンジがスムーズにいかない

スニーカーの場合、つま先部分が柔らかいのでギアチェンジがしにくいです。

 

カーブの多い道ではギアを上手く使って走行するので、スニーカーではかなり不利な状況になります。

あと、足が痛くなってきます。

 

バイクシューズならシフトカバーがあるので、足も痛くないし「スコン」と、スムーズなギアチェンジができるようになります。

スニーカーで乗っている人ってバイク乗るのヘタなイメージありますしね。

シンプルにスニーカーが汚れる

私自身スニーカーが好きなんで、持っているのは大切に扱います。

なので、スニーカーライダーが許せないのは「汚れると分かってて履くこと」です。シフトペダルで左足の甲が汚れますのでそのスニーカーはバイクから降りたら「汚ぇスニーカー」なんですよ。

ダサいし見下される

汚ぇスニーカーでなくともバイクにスニーカーとか普通にダサいですし、本気で似合うと思っているならセンスがないですね。

 

先述したとおり「スニーカーでバイクに乗ると事故につながる」ので、そんな人と一緒に走りたいと思う常識的なライダーはいません。

ソロや非常識な仲間同士でのツーリングならいいですが、他のライダーから『うわ!あの子スニーカーでバイクに乗っているww』と思われても仕方ありません。

 

だってダサいし危ないしで救えないですもんね。

 

1万円くらいでカスタムする前に1万円+αでライディングシューズを買いましょう。

スポンサードリンク

スニーカーじゃなくて何履けばいいの?!

ここまでスニーカーライダーをdissってきましたが、もちろんフォローもします。

 

実際に初めてバイク用品を選ぶ人は『どんな物を選べばいいんだろう?』と悩むことも多いはず。

 

なので、おおまかな種類と初心者でも買いやすいお勧めのシューズを紹介します。

ライディングシューズ・ブーツ

バイク用として最も適しているのがこの「ライディングシューズ・ブーツ」です。

 

主に素材は人工レザーを使っている事が多く、耐久性やメンテナンス性が高いのも特徴です。

調整は紐ではなく、マジクッテープ・バックル・ジッパーなどが多いので、引っかかったりする危険性もなく、スムーズに履いたり脱いだりが可能です。

 

迷ったら時のおすすめライディングシューズ

 

さらに詳しく>>>バイクのライディングシューズ・ブーツのおすすめ6選|街乗り・ツーリングにベストな靴

革ブーツ

こちらは天然の革を使っているので革本来の質を楽しめますし、耐久性も申し分ないです。

 

紐はありますが、あくまで飾りのようなものでジッパーなどで調整をするものがほとんどですので、安心してバイクに乗ることができます。

あとはソールが厚いので足つきに悩んでいる人にもおすすめできます。

 

迷った時のおすすめ革ブーツ

 

さらに詳しく>>>バイクに乗るなら革ブーツが最高にかっこいい!おすすめのレザーライディングブーツ5選

まとめ:バイク用のクツで乗りましょう

バイクにスニーカーで乗ると

  • 紐が絡まって危険
  • ギアチェンジがスムーズにいかない
  • クツが汚れる
  • ダサい

こんなふうにデメリットしかありません。

 

なので、ちゃんとバイク用のライディングシューズや革ブーツを履く事をおすすめします。というか用意しましょう。

 

初心者ならどれを選んだらいいかと悩みますが、ライディングシューズ・ブーツ、革ブーツだったらデザインや好みで選んでもOKです。

慣れてきたら新しいのを買えばいいだけです。

 

初めての方にオススメなのは

しっかりとサイズを確認してから購入しましょう。

もっとバイクシューズの種類について知りたい人は『バイク乗るのにスニーカーってマジですか?ライディングシューズのススメ』に全ての種類がかいてありますのでチェックしてください。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』