バイク通勤をしているサラリーマンの人も多いですが、スーツだとバイクに乗る時困りませんか?

 

『スーツでバイク通勤してるけど本当はどんな服装がいいんだろう?』

『スーツ姿でバイクに乗るのはやっぱりデメリットが多いのかな?』

 

こんな疑問を解決します。なので今回は

  • スーツ×バイクがよろしくないワケ
  • バイク通勤の理想の服装とは?
  • スーツ通勤に役立つウェア・アイテム

この3つを紹介します。

 

結論からいうと、通勤時もスーツの上からジャケットを着るのが望ましいです。

通勤ライダー全員に知ってもらいたい内容です。

 

▼すぐに解決するなら上にジャケットを着よう!▼

スーツ姿でバイクに乗るデメリット

まずはスーツでバイクに乗ることのデメリットを紹介します。かなり重要な項目なのでしっかりと頭に叩き込みましょう。

ちなみにメリットはほぼないです。

事故の時に被害が大きい

スーツは布なので衝撃を吸収してくれませんし、バイクから投げ出されたら破れてビリビリになります。

自分もケガをしますし、スーツも使えなくなります。

 

なのでちょっとした転倒や立ちゴケでも被害が大きくなりやすいのはスーツのデメリットでしょう。

 

また乗車姿勢によってはスーツシワができたり伸びてしまったり、ビリっといく可能性もあります。

革靴がボロボロになってしまう

スクーターなら関係ありませんが、趣味でも使いたいとマニュアル車で通勤している場合。

 

シフトチェンジによって左の靴だけ急スピードでボロボロになります。

 

特に営業職なら見た目はとても重要なので足元(しかも片方だけ)が汚らしいと、それだけで印象が悪くなってしまいます。

スーツに排ガスの臭いが付く

自分では気が付きにくいんですが、バイクは体がむき出しの状態なので、車の排気ガスなどをもろに受けています。

 

なので、スーツに臭いが付いてしまうと他人からすれば「臭い人間」だと思われますし、オイルなども混じっているのでスーツも痛みやすくなってしまいます。

暑さ・寒さに弱すぎる

暑がっている人

これまたバイクはむき出しで乗っているので、気温や天候の影響をすごく受けてしまいます。

 

特に季節ごとの、夏の暑さと冬の寒さは「ライダーウェア着ててもエグい」ので、スーツじゃ耐えられません。

 

これじゃ会社に着く前に疲れてヘトヘトになりますし、帰りは疲れているところさらに疲れてしまい事故に繋がるリスクも増えます。

スポンサードリンク

バイク通勤でも理想はライダーウェア

ここまでスーツ×バイクのデメリットを紹介しましたが、どうでしょうか?あまり意識したことがない人も多いと思いますが、結構リスクがありますよね。

 

『じゃあスーツで働いてる人はバイク通勤はしないほうがいいの?』

 

それに対しての答えとしてはプライベートでバイクに乗る時と同じ服装で乗ればOKです。

・・・ですがこれから会社に向かうのにゴテゴテなライダーファッションに着替えるのは手間がかかりますし、気合いが入りませんよね。

 

なので少しライト目なライダーファッションでOKがおすすめ。次で具体的なウェアと役立つアイテムを紹介します。

スーツ通勤に役立つウェアとアイテム

あまりにもゴテゴテのバイクウェアではスーツの上から羽織るのも難しいので、少し軽めのものを選ぶといいでしょう。

スーツの上からも着られるウェア類

スーツを排ガスなどの臭いから守り、万が一の事故時にもしっかりと体とスーツを守ってくれるウェアを紹介します。

 

さらに普段よりも大きめのサイズを選ぶことで、スーツの上からでも着ることができます。

↑は夏用のメッシュジャケットです。

 

さらにパンツのことも考えましょう。

安全面を考えるならバイク用のパンツが望ましいです。

 

が、バイク用を揃えるとなるとお金もかかりますし、大きめのサイズを履くとプロテクターの位置がずれて効果が薄くなる可能性もあります。

なので、耐久面ではショボイですが、履きやすいカッパを履いていけば臭いは付かなくてすみます。

 

お金に余裕があるならバイク用のパンツもアリです。

革靴を守るシフトガード

シフトで革靴が汚れたりボロボロになるのを防ぐために別で靴を用意するのは手間だし荷物にもなります。

 

ちょうどシフトペダルが当たる位置にシフトガードをはめ込んでおけば、シフトチェンジで革靴が痛むことはありません。

 

さらに足の痛みもなくなるのはもちろん、今よりもスムーズにシフトアップをすることができます。

なので一石三鳥くらいの便利アイテムです。

髪型が崩れにくいエアーヘッド

見た目が大切なサラリーマンですが、ヘルメットを被るとせっかくセットした髪型が崩れてしまいますよね?

 

その原因はヘルメット内の通気性の悪さにより、ヘルメット内が蒸れて髪型がペッタンコになったまま固定されてしまうから。

 

さらに詳しくは『ヘルメットで髪型が潰れにくくなる「エアーヘッド」という神アイテム|ハゲ防止にもつながる』こちらの記事を読んで見てください。

 

とにかくヘルメット内の通気性をよくして、髪を崩れにくくするアイテムが「エアーヘッド」になります。

大きな荷物が入るバッグ・ボックス

マニュアルバイクで通勤だと荷物が多く入らなくて困りますよね?

 

そこでオススメなのが大容量+防水のバックパックです。これなら、背負ったまま快適に運転できますし、急な雨でも心配はいりません。

 

もしくは、バイクの後ろに付けるボックス(トップケース)はどうでしょうか?

これなら運転の邪魔にもなりませんし、ヘルメットも入る大きさなのでかなり使い勝手がいいと思います。

 

というか通勤ライダーにとっては神のアイテムですよね。

リアボックスに関しては『バイク用のおすすめリアボックス5選|バイクの積載量が50倍くらいになる』こちらで詳しく紹介しています。

まとめ:スーツ姿で通勤は絶対やめよう

スーツでバイク通勤をしたときのデメリットはとても多く

  • 事故時の被害が大きい
  • 革靴がボロボロになる
  • スーツにガスやオイルの臭いが付く
  • 暑さ・寒さに耐えられない

などと、スーツで乗ることにメリットがひとつもありませんね。

 

理想的な服装とは『バイク用のウェアを着ること』ですが、どうしても朝の忙しい時間や毎日のことだと手間がかかってしょうがないです。

 

なので、サッと着られるお手軽な便利アイテムはコチラです。

※スーツの上から着るならバイクウェアは大き目を選びましょう。

 

革靴を守るシフトガード

髪型が崩れにくいエアーヘッド

大きな荷物が入るバッグ・ボックス

 

バイク通勤に関しては『5年間のバイク通勤で分かったこと|これからバイクで通勤を始めたい人へ』こちらも参考になりますので、ぜひチェックしてください。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

 

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

 

『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』はコチラ