あなたは休日何をして過ごしていますか?毎週同じ人と飲みにいくのもいいですが、なにか他の事をしてみたいと思ったこともあるでしょう。

 

『趣味がなくて毎日つまらない・・・なにか面白いことないかな~』

『趣味がほしいけど何を趣味にしたらいいかわからない?おすすめが知りたい』

 

こんな悩みを解決します。なので今回は『趣味がほしいならバイクがおすすめ』というテーマを紹介します。

なので今回は

  • バイクを趣味にするメリット
  • ただしバイクは乗り始めるまでが大変

この2つの項目について詳しく紹介します。

 

イキナリ結論ですがバイクは最高の趣味ですので、その魅力を具体的に語っていきます。

スポンサードリンク

バイクを趣味にするメリット

観光地を走るライダー

バイクに興味がない人からすると『あんまりバイクに魅力を感じない』と思うでしょう。ただの乗り物のイメージが強いですもんね。

バイクの魅力は「バイクに乗った人しかわからない」のでしょうがないですが、ここではバイク乗りからみたバイクの魅力を紹介します。

バイクでしか味わえない風景が楽しめる

観光や絶景スポットなどを楽しむのは車でも可能ですが、バイクとは大きく違います。

 

車よりも開放的なので、視界をさえぎるものがなく絶景もより広くより鮮明に楽しめますし、外に出ている状態なので、風や匂いや気温などを肌で感じることができます。

 

正直な話、同じ風景でも全然違って見え、体全身で感じることでめちゃくちゃ感動します。

カスタムで自分だけのオリジナルバイクに乗れる

ノーマルで乗るのもいいですが、バイクはカスタムがしやすくオリジナル感が出しやすいです。

 

機械が好きならネットで調べれば自分でメンテナンスやカスタムもできますし、愛着も湧きますね。

 

乗っても楽しめるし、弄っても楽しめるバイクは「全部が遊べる」趣味です。

このブログにもメンテナンスやカスタム情報を載せていますので参考にしてください。

バイク仲間が作れる

女性ライダーがモテてる

同じ趣味をもつ友達が出来やすいのもバイクの特徴でして、ツイッターなどでは「同じ車種のバイク」を持つ者同士でのコミュニティが強くあります。

 

もちろん違う車種でも「バイク好き」なら友達はかなり増えるでしょう。

 

近くに住んでいる人同士なら、予定をたててツーリングに行ったりも出来ますし、オフ会を積極的に開催してくれる人もいるので、バイク仲間がほしい人は仲良くなっておきましょう。

キャンプや旅行などの機会が増える

バイクの楽しみ方は「走る」だけではなく、目的を絡めたツーリングがあります。

 

その中でもキャンプツーリング(キャンツー)や、泊まりでのロングツーリングなどが人気です。

 

今までインドア派だった人も、バイクをキッカケにアウトドアな趣味が増えたという人も知っていますので、バイクだけではなく幅広い趣味が見つかるかもしれません。

脳が活性化するのでいつまでも若くいられる

バイクに乗ると幸せな生活が送れる?!』の記事に詳しく書いてありますが、バイクに乗っていると脳が活発に働くので集中力や認知機能が向上することが研究で分かっています。

 

つまりバイクに乗り続けることにより、年齢よりも若く見られ、実際に脳の年齢も若いままでいることができます。

ストレスが軽減するのでメンタルが安定する

↑の続きですが、別の研究で免許は持っていたが10年間乗っていなかった人が、2ヶ月の間生活にバイクを取り入れたら「バイクに乗り初めてからストレスや、うつ症状が軽減した」という結果もでています。

 

その人のアンケートでは他にも

  • 仕事のミスが減った
  • 精神的に安定してる
  • 何事にも楽しめるようになった

というポジティブな回答が多くあったといわれています。

 

つまりバイクを趣味にすると生活が豊かになりやすいというメリットもあります。

スポンサードリンク

ただしバイクは乗り始めるまでが大変

バイクはお金がかかる?

バイクに乗るメリットを見て『あ~バイクってなんか楽しそうだな!趣味にしてみたいな!』と思った人もいるんじゃないでしょうか?

 

しかし、バイクは「乗るまでが大変」でして理由としては

  • ①教習所に通う必要がある
  • ②バイクを買うのにお金がかかる
  • ③維持するのにもお金が必要

というデメリットがあります。

 

①は、バイクの排気量によってそれぞれ免許が必要になり、免許取得の為には教習所に通わなければいけません。

  • 50~125ccは「小型二輪」
  • 125~250ccは「普通二輪」
  • 250cc以上は「大型二輪」

という免許が必要です。料金や日数は『バイクに乗るための二輪免許の種類|取得できる年齢・費用一覧』にて詳しくかいてありますが、地味に出費がかかります。

 

②バイク自体を買うのにもお金がかかります。今人気の250ccのスポーツタイプ(Ninja,CBR250RR)などは新車で60万円程します。

最初は立ちゴケやぶつける事もあるので、中古でいいと思いますが、状態によっては不具合が多い場合もあるので安すぎるのもオススメできません。

できればバイクに詳しい人と見に行くのがいいでしょう。

 

買った後も、ガソリン代や、定期的なメンテナンスが必要になります(オイル交換・チェーン注油など)

これがまた地味に出費がかかりますので、ある程度バイクに使えるお金がないと維持するのは難しいでしょう。といっても車よりも税金は安く250cc以下なら車検もないので学生でも維持できます。

 

これらの、特にお金に関してのデメリットが多くありますので、まずはどのくらい掛かるのかをざっと計算してからバイクを趣味にすることを検討してみてください。

ただしバイクの為の貯金はもったいない

あなたが社会人で『まとまったお金が無いから、めちゃくちゃ乗りたいけどあと半年貯金してからバイク買おう』と考えてませんか?

 

正直それはまじでもったいないです。

それが「生活がカツカツだから」という理由ならいいですが、「一括でバイクを買うために貯金する」というなら、それは意味がないです。

 

続きは『バイクは「欲しい!!」と思った時に買うのがベスト|貯金するならローン組め』の記事で。

現役ライダー314人のアンケートもありますので、かなり参考になるかと。

まとめ:人生観を変えたいならバイクはオススメ

趣味がなくて退屈な人生を送っているなら「バイク」がおすすめ!!

乗るまでに免許取得や車両購入でお金は掛かるが、乗り始めたら確実に世界が変わります。

 

バイクは最高の遊びです。

 

アマゾンでもっとお得に買いものをしよう!

バイク用品をAmazonで購入するならAmazonギフト券での買い物がおすすめです!

表のようにチャージ金額×最大2.5%のポイントがゲットできます!

さらに初めてのチャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。(5,000円以上のチャージが必要です)

 

Amazonでの 買い物がかなりお得になるので、まだ試していない人はぜひチェックしてみましょう!

初回限定キャンペーンページはこちらから⇒『Amazonギフト券チャージ初回購入限定ページ』