【まとめ】暑い夏を乗りきるバイクの服装・装備・おすすめグッズ【7月・8月・9月】

この記事は『真夏のバイクツーリングを快適にする服装・装備』のまとめになります。

バイクメン

目次をうまく使って、気になるtところへジャンプしてください!

梅雨が明けてツーリングが楽しくなる季節に入る前にチェックして、さらに快適で楽しいツーリングができるように準備しましょう。

目次

夏用のライダー装備・ウェア

初めにライダーが身に付ける装備やウェアに関して紹介します。

夏用メッシュジャケット

真夏は日差しが強く、バイクにまたがっているだけで倒れてしまうくらい暑いです。

暑いから半袖Tシャツでバイクに乗る、確かに見た目としては涼しげに見えますが実は逆で日陰効果のある長袖を着る方が涼しいんです。

バイクメン

どっちにしても暑いことに変わりはないけど

ここで登場するのがメッシュジャケットです。

通気性のよいメッシュ素材に、長袖の日陰効果、さらには各部のプロテクターで耐久性もバッチリ!

灼熱地獄のツーリングを終わらせるのならメッシュジャケットを羽織りましょう。

女性はコチラ

ドライメッシュパンツ

続いてはメッシュパンツです。こちらもメッシュジャケット同様に通気性に優れ、快適なツーリングができます。

夏は特にエンジンが焼けるほど熱いのでジャケットとセットで用意しておくと、真夏を乗り切れます。

メッシュグローブ

安くて涼しい軍手…ではバイクに乗るのはやめておきましょう。

バイクの操作性が大きく変わるグローブも手汗をかきやすく、熱がこもるので夏はメッシュグローブを装備しておくといいでしょう。

バイクメン

革グローブとか1回の夏でオシャカになりそう…

また、私のような大汗っかきの人間はメッシュグローブごときじゃ汗は止まんねぇ!!と毎度思っています。

装着が2度手間になるデメリットはありますが、大切なグローブを汗から守ってくれる「インナーグローブ」をおすすめします。

夏におすすめのインナーシャツ

インナー続きで紹介するのは、肌着のインナーシャツです。体にピタッと張り付いて少し圧を感じるスポーツ用がおすすめです。

吸汗速乾性に優れ、汗をかいても気付いたときには蒸発してサラサラのまま気持ち悪くなりません。

バイクメン

汗かいたっけ?ってくらいサラサラ

インナーとしては若干値が張りますが、期待以上の効果がありますので暑さで悩む人はぜひ参考にしてみてください。

メッシュライディングシューズ

ここまで全て同じ理由で、「バイクウェア類は熱がこもりやすいので通気性能を上げる」そのためにメッシュ素材にしてきました。

ライディングシューズも同じ理由で、人気の革ブーツなどは特に耐久性を重視しているのであまり通気性がよくありません。

バイクメン

その代わり安全性はバツグン!

耐久性を落とさず通気性を改善したライディングシューズは夏に履いてほしいですね!

夏のバイクコラム

ここからは夏のツーリングに役立つコラムを紹介します。

バイクでの熱中症対策

バイクで注意してほしいのが熱中症です。

ライダーは屋根がない状態で日差しをもろに浴びているのに加え、運転中は水分補給や塩分補給がほぼできません。

バイクメン

車よりもこまめな休憩が大切になります

熱中症の症状と夏のツーリングを無事に成功させるための夏対策の記事はこちら

夏のツーリングは半袖?長袖?

半袖よりも長袖でバイクに乗ろう

汗で汚れたバイクグローブの洗い方

忘れがちなグローブの洗濯も夏はより汗をかいて汚れるので、短いスパンで行いましょう。

毎日使うなら週1でも大丈夫ですが、替えのグローブを買ってローテーションした方がより清潔に使えます。

ヘルメットの洗い方

こちらもグローブと同じく、汗で汚れやすいわりに洗うのを忘れがちなヘルメットです。

インナーパッドが乾くのに2~3日はかかるので、通勤で使っているならヘルメットは2つもっておいた方がいいかもしれません。

夏に便利なおすすめアイテム

ここからは夏のツーリングに用意しておくと便利なアイテムを紹介していきます。

ミラーシールド

夏の日中は日差しが強く前が見えにくくなる危険があります。

そんなときは日差し避けのヘルメットシールドやサングラスをかけるのがいいでしょう。

エアーヘッド

エアーヘッドとは、ヘルメットの頭部分に入れておくことで、頭部とヘルメット頭頂部に空間を作ります。

この空間ができる事で、ヘルメット内での通気性がよくなり、蒸れるのを防止します。

蒸れがなくなると髪がペタンコになるのを防いだり、ベトベトになりにくいのでハゲ防止にもなります。

さらに詳しくは↓の記事を参考にしてください。

グランズレメディ

こちらはバイク専用品ではありませんが、アマゾンでも人気の「足の臭いを消す粉」です。

実際に使用した感想は『【レビュー】魔法の粉グランズレメディ|バイクシューズの臭いニオイが消えた?!』こちらをご覧ください。

メンズシート

ひんやりシートは汗を拭くだけでなく、拭いた部分がひんやりするのでバイクの風と合わせるとそれだけで想像してるよりも涼しくなります。

ただし、信号待ちなどの短い時間ではシートで拭ける範囲が狭すぎるので、降りた時と使えるところは限られています。

バイクにオススメの日焼け止め

男性でも日焼け止めは当たり前になってきましたので、肌を守るためにも夏は日焼け止めクリームは塗っておきましょう。

日焼け止めはできるだけ落ちにくい物を選ぶのがベストです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる